国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

2013年11月13日 (水)

サワイコクワ 産卵セット

11月も中旬になり急速に寒さが増してきました。

予報によると今年の冬はかなり寒さが厳しいとか・・・snow

寒がりの私には堪えますsweat01


先日はグラキリスノコの爆産をご報告したのですが

あと1種、セットを組まずに放置されていた外産種が・・・sign01

Cimg5316

Cimg5314

Cimg5312

サワイコクワ(Dorcus sawaii)ベトナム・ゲアン産

数年前まではかなり高額だったのですが、最近は入手しやすくなってきましたね。

ほどほどに産んでくれたら十分です clover

続きを読む »

2013年10月29日 (火)

放置の産卵セットが・・・(グラキリスノコ)

以前に比べるとずいぶんと減った外国産種sign01

残っているのはお陰様でギネスを獲得しているコルポラアルノコと数種類のみ。

国オオに力を注ぎたいので、今は外産熱はイマイチ。

でも、成虫が成熟すると「1セットだけ組んでおこうか」と気持ちが動いてしまいます。

ただ、甘い気持ちでセットしちゃいけないですね。

ちゃっかり割り出しを忘れていましたsweat02

Cimg4547

グラキリスノコギリProsopocoilus gracilis

中国広西壮族自治区大瑶山産

Cimg5323

Cimg5327

材を割ったら・・・・   アチャ~ァsweat02

Cimg5328

出るわ出るわ・・・  大爆産でしたcoldsweats01

結構成長している幼虫もいるし、どうしようsweat01

2013年10月27日 (日)

2本目へのボトル交換(5)能勢YG&城島

Blogの更新が滞りがちでボトル交換記事もまだ残ってましたcoldsweats01

能勢YG25番ライン(82.1mm×52.6mm)

Cimg5298

   1本目最大幼虫 36.1g

2012年5番を再セットしたラインです。

このラインは85.1mmを筆頭に84~82mm連発のアタリライン

メスが元気だったので使用しています。

再セットで面白味はないかもしれませんが、

昨年とはひと味違う飼育レシピで更なるサイズUPを目指しますup



また、城島産も好調です。

城島産(81.0mm×51.5mm)

ミキハルさん里子幼虫からの自己ブリ、インライン

Cimg5306

Cimg5307

31.4g30.3g、29.3g、29.1g・・・

城島産としては1本目から飛ばしてますup

2013年10月24日 (木)

2本目へのボトル交換(4)能勢YG

Blog更新が不定期なためボトル交換の記事が完了してません。

まぁ、3本目への交換まで地味にUPしていきますsweat01


まずは、能勢YG血統5番ラインです。

80.5mm×53.4mm(SouTaさん × 80さん)

80さんからの系統は、幼虫体重の乗りが良く羽化個体も迫力があるので、SouTaさんの血統との交配結果は興味のあるところ。

結果的には、33.5g32.8g30.5gという状況でしたflair

    (残念ながら写真なし)

可もなく不可もなくというところでしょうか。

   

続く能勢YG血統6番ラインは、

82.4mm×51.0mm(80さんからの自己ブリのアウトライン)

オスは2012年種親を再使用です。

Cimg5308

Cimg5309結果は、35.9g35.6gと2頭が35gUPshine

Cimg5310

Cimg5311

メスも、20gUPが2頭と乗っていますshine

今期も楽しみにしたいラインですup

2013年10月22日 (火)

BE-KUWAギネス2013 コルポラアルノコ V2

過日、自宅のポストにメール便が到着。

Cimg5318

お~っ、到着したかと期待を込めて開封すると

Bekuwa49hyousi

BE-KUWA 49第13回ギネス特集号

2年連続でコルポラアルノコにてギネスを獲得させていただきましたshine

Cimg5321

マイナー種ではありますが、それなりに力を入れて飼育した成果ですので素直に喜びたいと思いますhappy01

評価は★★★★

まぁ、昨年からUPしていませんが仕方ないですねsweat02

ただ、寸評によると「マンゴレ島産の方が大型化が期待できる」ということですが、どうしたら入手できるのでしょうか think

ブル島産以外に見たことがないので、知っている方は教えてください。

さて、次は何で狙おうかなぁ~sign03

2013年10月 8日 (火)

2012年個体の報告 

しばらく更新をサボっていたのに、ここにきて急にボトル交換の記事を連発してますcoldsweats01

しかし、よ~く考えると2012年個体の羽化報告をしてませんね。

皆さんに報告できるような個体は出ていないのですが、一応ご紹介だけsweat02

2012-13の最大個体はコチラ eye

Cimg5245

Cimg5244 能勢YG5番 (82.1×52.6)  85.1mm

SouTaさんとのコラボラインです。

6/17→(9/22)26.6g→(12/22)34.7g→7/13 羽化

振り返るとこの5番ラインは本当に大当たりでした。

85.184.884.083.082.582.5

と我が家としてはなかなかのアベレージ。

コラボをさせていただいたSouTaさんに感謝ですshine

体長以上に体幅もあり、迫力のあるお気に入りの個体です。

先にご紹介した同5番ライン84.8mm、12番ライン(ニックTさん幼虫里子)83.0mmらとともに次年度の種親にKeepですupup

2013年10月 5日 (土)

2本目へのボトル交換(3)能勢YG

ボトル交換の報告も第三弾ですsign03

3番ラインは、す~やんさん82.0mmとエバクワさん幼虫里子からの49.5mmです。

メス個体の体長は小さいものの血統背景と安定感に期待をして使用しています。

最も大きかった幼虫は

Cimg5295

能勢YG3番(82.0mm×49.5mm)  33.8g

残念ながら35g突破はなりませんでしたが、まずまずです。

何よりこのラインは飼育10頭のアベレージが高いup

33.833.132.832.431.431.3

17.417.216.216.0

個人的には、こういうラインが高評価だと思っていますclover

 

 

2013年10月 1日 (火)

2本目へのボトル交換(2)能勢YG

本当に久しぶりの更新にもかかわらず、多数の方々にコメをいただき感謝ですheart04

ありがとうございます


引き続き、2本目への交換状況を報告したいと思いますsun

まずは1番ラインです。

す~やんさん から譲っていただいた82.0mmのオス個体に、当方の早期羽化53.5mmメスをかけた期待のラインだったのですが、わずかに幼虫は2頭が採れただけ

それでも“2頭が当たれば・・・”と淡い期待を込めて交換。

結果は見事にメス2頭weep

しかし、2頭とも 16.0g と良い感じ(残念ながら写真なしsweat02


続いて2番ラインです。

同じくす~やんさん82.0mmに、エバクワさん里子の51.5mmを使用。

35gにはわずかに届かず・・・sweat01

Cimg5293

 能勢YG2番(82.0×51.5)  34.9g

30.829.0 とやや成長に差が見られましたが、2本目でどう化けてくるか楽しみですsign01

メスも 18.117.817.5 と良い感じです。

こちらも期待したいと思いますup

 

 

 

2013年9月29日 (日)

Blog復活、ボトル交換開始です。

何かと多忙な毎日だったため、2ヶ月もBlogを放置しておりました。

決して飼育をやめたワケではありませんsweat02

ボチボチ復活したいと思いますので、宜しくお願いしますsun

さて、2012-13個体の羽化報告もちゃんと行っていないのに、2013-14のボトルが交換の時期になっておりました。

今季は飼育数をグッと抑えて120頭程度sign01

能勢YG主体ですので、オス35gUP、メス17gUPを基準に報告をしたいと思います。



まずは、当方の今季4番ライン

SouTaさん エバクワさん らと昨年コラボされた個体(2番×1番)。

無理を言って譲っていただいたので是非とも頑張って欲しいところ。

オスのサイズは小さいもののポテンシャルの高さに期待したラインです。

Cimg5302 能勢YG4番(80.5×51.5)  35.3g

この他にも33.9g,31.4gとまずまず。

さて、1本目からこのレベルが何頭出てくるかなっsign03

 

 

2013年7月28日 (日)

久々の更新だっ

7月に入って猛烈に仕事が忙しく、なかなかBlogも更新できずsweat02

あまりUPするようなネタもないですが・・・coldsweats01


今日は久しぶりにくわがた村三田店に顔を出しましたsun

常連のネブ党さん山Pさんに加え

Danjiri Guyさんクワガタさんらが採集個体をお持ちになっておりました。

現在の採種ギネスの状況はこちらですdownwardleft

Cimg5220

シーズン最盛期を迎えて良いサイズが並んできましたねupup

そして2013年度からは、小中学生ジュニアの部も。

Cimg5213

これもなかなか立派なサイズです。

子どもたちもドンドンと採集に挑戦してみようsign03

2013年7月15日 (月)

三連休 海の日

三連休は、どうも不安定な天候でしたね。

土曜はくわがた村三田店に顔を出し、日曜はゼリー交換など。

ちなみに、採集ギネスの状況はコチラdownwardleft

Cimg5187

そして海の日には、使用済みボトルをクリーンセンターに出しにいった帰り道、海上自衛隊桟橋を見学してきました。

今日は艦内見学はありませんでしたが、桟橋には、「しらね」、「みょうこう」、「ましゅう」等が停泊中。

Cimg5191

Cimg5192

Cimg5195

Cimg5196

丘の上にある「海軍記念館downwardleft

Cimg5202

少し離れたところにある「第23航空隊基地downwardleft

Cimg5205

Cimg5206

かなり多くの方々が見学をされていましたbud

2013年7月11日 (木)

BE-KUWA48号 世界のオオクワ

BE-KUWA48号を購入しましたsign03

「世界のオオクワガタ飼育大特集」が掲載されています。

Bekuwa_48

ラオス・グランディスの累代中止と放出を決めたところに、この特集を見ると心が揺れてしまいますsweat02



さて、今期2頭目の羽パカ手術を行いましたflair

Cimg5141_450x326

Cimg5142_450x337

発見が早かったので術後の経過も良好のようですdownwardleft

Cimg5150_450x338

このような対応を上手に行うと、一見かなり綺麗になる場合も多いですが、羽パカになる個体は、腹が大きいことや、顎ズレに見られるような体躯の歪みなどがある場合も多いと感じます。

この個体も82mm程度はありますが、私は種親としては使わないと思いますdown

羽パカが生じる背景には、飼育技術や環境要因のほか、かなりの確率でその個体が持つ弱さや遺伝的な原因もあるように思います。

やはり、種親として優秀な個体は綺麗に羽化しますねsign03

2013年7月 9日 (火)

梅雨明け

人に会ったら「sun暑いですねぇ~っsun」が挨拶になっていますsweat01

今年は、あまり雨が降らないままに梅雨明け宣言が出されました。

梅雨明け十日」といわれるように、梅雨明け後十日間は天気が安定して雨が降らないことが多く、こんな毎日が続くかと思うとぞっとしていますbearing


さて、クワ飼育はというと、あまり変化はありませんbud

飼育意欲がめっきりと減退したキルクネリウス・グアンシィを掘り出してみると6頭全部がメスdowndown

Cimg5171

この種はこれで累代中止の決断ができましたsweat02


ちなみに三田店のタガメさんは、こんな具合。

20130706182209_640x480

二令~三令に成長しています(左端が個体です)。

(かなり成長が早いんですねぇ~flair

生き餌のメダカが少し可愛そうな感じですが、どんな成長ぶりを見せるのでしょう。

2013年7月 6日 (土)

三田店採集ギネスの状況 7/6

仕事が忙しかったので、なかなかくわがた村三田店にも顔を出せず。

久しぶりに訪問すると駐車場に見覚えのある赤い車rvcar

そう、アカモビさんが先客でした。

ノコギリコクワアカアシの3部門で暫定首位shine

20130706184647_480x640

ご本人は「すぐに抜かれるよ」とおっしゃいますが、さすがですね。

アカモビさん参戦で、一気に盛り上がってきましたup

私は、オオクワの羽化取り出しもボトル投入も小休止。

飼育数を大幅削減した外産の世話を少しだけしました。

20130706151045_480x640

スツラリス Dorcus suturalis

(パキスタン・バッドグラム産)

個性的な小型のDorcus。

サイズはともかくとして、まずは完品羽化を目指しますbud

その後、累代したい種なんですが、上手くいくかなぁ。

2013年7月 1日 (月)

羽化した新成虫の管理

今日から7月ですねsign01

なんだか梅雨を十分に感じないまま夏に突入しそうな暑さですsun

そろそろ採集も行きたいなぁ」と思い、近所の神社に。

毎年楽しませてくれるクヌギは今期も樹液がダ~ラダラ

Cimg5164_338x450

非常に良いコンディションで期待大でしたupup


日曜日は、新成虫の餌交換。

Cimg5165_450x338

Cimg5166_338x450

現在、オス43頭、メス54頭の新成虫を抱えている状態sweat02

衣装ケースや段ボールの中に一杯ですcoldsweats02

この時期は、ゼリーの消費量の増加と交換の手間が大変ですよねsweat01

早く減らしたいけど、もう少しオス個体の羽化が残っているし、放出はそれからかなっclover

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします