国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

東京で誘惑に・・・負けました。

金曜日の午前中は学会の担当シンポジウムscissors

指定討論者とフロアの方々から厳しいご指摘や貴重なご意見を頂戴し、次回への課題を感じながら無事にセッションを終えることができました。

参加いただいた方々、ありがとうございました。

二日目、三日目の午前中と予定していた発表に参加し、十分にアカデミックに浸った後に、次のミッションへup

そう、中央線クワショップ巡りshine

まずは中野駅下車で、むしさん&ドルクスグッズさんへ。

Photo

特にむし社さんは、サマーセール中ということで大賑わい。

その後、東小金井駅のランバージャックさんまでアシを伸ばしました。

どの店も魅力的な虫たちがイッパイでしたが、「俺は飼育種を減らしてオオクワにかけるんだsign01」と自分に言い聞かせて我慢をしてましたが・・・

誘惑に負けましたdown

Photo_2

ご存じ、“ディディエールシカ”。

マレーシア・キャメロンハイランド産♂63.5㎜のF1ペア。(凶暴につき・・・少々誤差はあります)

むし社さんのセールでついつい買ってしまいましたsweat01

ウエストウッディーに次ぐ大型。手前上方に突き出す大顎基部の内歯。ブラック&オレンジのツートンカラー・・・・・

以前から格好イイ虫だなぁ~と狙っていたので、どうしてもスルーできなかったですね。

ブリ目的のためにWildではなく敢えて羽化日のわかるF1をセレクトしました。

しばらく、じっくり成熟させてブリします。

シカは少し癖があると思いますので、ブリしたことのある方はアドバイスお願いしますcoldsweats01

2010年8月26日 (木)

東京進出

クワカブのBlogでは菌糸やマットの交換がない時は極端にネタに困るということに気づき始めた七兵衛です。(気づくのが遅いかっ・・・sweat02

何かネタはないかなぁ~と押入を探すと、これ downwardleft

Photo

エレファスゾウカブトさん。3㍑ボトルにコバエ大発生でしたのでマット交換&体重測定。

♀だと思いますが3月下旬孵化で62㌘

まぁ、こんなもんですね。

ちなみにどなたか、里親になってやろうとういうお方はいらっしゃいませんか。

遠慮なく申し出て下さいネ。

ということで、今日から日本教育心理学会の大会で東京進出です。

場所は“都の西北~note”。そう。。。W大学です。

昨夜ようやく完成したシンポジウムのネタを持参で気合いを入れてきます。

さらに・・・flair

むし社」さんでは明日から来店ラストサマーセール開催とのこと。

これは行くしかないでしょうsign03

論文とムシが土産の東京進出になりそうです coldsweats01

2010年8月23日 (月)

陸王さん&ガッタさんのプレ企画

最近、クワネタがなくて申しわけありません coldsweats01

今週は月・火と地元で講演。木~土曜は日本教育心理学会で東京へ。

(まだ、自主シンポジウムのパワポができていな~ぃsweat02

と、ここに来てナゼか忙しく、夏バテしそうな勢いですsweat01

さて、陸王さん&ガッタさんが第6回プレ企画を発動されています。

能勢YG血統の御本家yasukongさん、久留米産85up作出のみかんさんをはじめ

それはそれはスゴイ方々からshine豪華な協賛品shineが提供されています。

私も虫を出せたら・・・と思って、虫部屋を見ましたが自信を持って出せる虫がおらずdown

今回は残念ながら、地元の食品での参加となりました。

私の協賛品presentはこちらdownwardleft

Photo

旧海軍の町、京都府舞鶴市名物、「とうがらしの王様万願寺甘唐入り、海軍さんのカレー 舞鶴編(レトルトパック)」と発送時に我が家で採れた新鮮野菜のセットです。

いよいよ、8/25~応募が始まりますが、第2希望、第3希望で結構ですので、応募をお待ちしています。

かなり美味しいお薦め品ですので、一票入れて下さいねheart02

プレ企画から、このBlogへ初めて来た方、遠慮なくコメを入れて下さい。待ってますscissors

2010年8月19日 (木)

スゴイ標本

次の菌糸交換までなかなかクワネタのない七兵衛ですcoldsweats01

私の職場には“仕事柄”いろんなプロ?マニア?がいます。そのなかに“魚類担当fish”がおりまして、彼が挑戦しているのがコレenter

Photo

『透明骨格標本』というそうですが、魚の筋肉部分を蛋白質分解酵素のトリプシンで透明にして、硬骨をアリザリンレッドS染色原液で染色してグリセリン溶液に入れるという手順だそうです。

私はムシ好きであって、魚系にはあまり造詣が深い方ではありません。

しかし“美しい”標本です。

この標本だけで写真集を出版している方もいらっしゃるとか。

一度ご覧になるとけっこう感動しますheart04

<Shopの情報>

8月21日(土)・22日(日)七兵衛がいつもお世話になっている くわがた村三田店さんshine夏祭りshineが開催されます。

昼12:00~夜20:00まで。生体・マット20%OFFだそうです(店長談)。

私も顔を出しますので、行かれた方は声をかけて下さいね smile 

2010年8月16日 (月)

里山の異変

お盆も終わりましたね。

実家へ帰省した方々も多かったのでしょうね。ゆっくりできましたかclover

まだまだ残暑も厳しいですが、少し朝夕は涼しくなったかなっ。

採集へ行っても秋の虫の声がチラホラしてきましたね。

でも、ホントにこの夏は暑かった。まさに“酷暑”ですsun

里山に目をやると、皆さんお気づきですか?

Photo

Photo_2

所どころ、紅葉したようになっています。

「ナラ枯れ」と言うそうで、原因はカシノナガキクイムシがナラに穴を開けて侵入して病原菌を持ち込み、水分を吸い上げるのを阻害し、酷暑と水不足に耐えきれずに木が枯れるそうです。

今年は特にひどいということで、京都市内では枯れ木に燃え移らないように五山の送り火の火力を少し弱めたとか・・・sweat02

こんな所にも地球温暖化や環境の変化が影響しているのでしょうか。

ナラ”とか“クヌギ”というワードに敏感な七兵衛でした。

2010年8月12日 (木)

お盆ですねぇ~

みなさん台風4号の被害はなかったでしょうか。

私のところは特に被害はなかったのですが、京都市内は浸水した家もあるとか・・・rain

世間はお盆休みになってますが、暦どおりの勤務をしている七兵衛ですsweat01

ダビソンフタマタ幼虫はほとんど里子に出したのですが、手元に3頭だけ残ってました。(たぶん1♂2♀)

4/1に大夢Bプロスペ1000cc手詰めに放置してたのですが、さすがにヤバい状態になったので2本目へ。

Cimg1662

Cimg1664

♂が21.9g、♀が10.0gでした。

これが良いのか悪いのかsign02 まったくわかりませんが、やや低温で管理していることもあり色からすると、もうひと伸びしてくれそうです。

ちなみに暴れが心配だったので、“カブクワやまと.com”さんで大夢Bプロスペ・ハーフアンドハーフ1.4㍑という瓶を初採用してみました。

メチャメチャ堅詰めでけっこうイイ感じの瓶でしたょ。

この種は80㎜UPするとイイ感じで貫禄がでてきますので、あと少し頑張って欲しいものですup

2010年8月 8日 (日)

大阪から帰ると

この土日は日本生徒指導学会関西地区研究会が大阪であったので参加してきました。

「生徒指導提要の検討」や「教師のバーンアウトの予防」などイイ勉強をさせていただきました。

私も今月末の日本教育心理学会の自主シンポジウムに向け、そろそろ準備も始めないと・・・sweat01

と思いながら、学会を終えると「せっかく大阪に行ったんだから」とGLOBAL大阪さんへ。

Cimg1655global

植菌霊芝材1本入×3本を買って電車に乗りましたが、    “これが重いsweat02”。

大阪駅の構内をキノコまみれの材木を持って汗ダクになって歩くオヤジ。

自分でも笑えました coldsweats01

その後、家に帰ると    “annoyドッカ~ンannoy

Cimg1658_2

押忍鍬0098さんからプレ虫が着弾。

オオクワ新成虫ペア、能勢YG幼虫、阿古谷幼虫に加え

メリーメンガタ幼虫、タイワンシカ成虫など我が家で大爆発impact

ありがとうございました。

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします