国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

本年もありがとうございました。

平成22年もあと数時間となりました。

この6月末から始めたBlogも気がつけば18900アクセスに達しており、毎回の稚拙な記事にお付き合いいただいた皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

今年は、今まで手を出さなかった能勢YGなどの“大型血統”の飼育と“オオクワ採集”への参戦が一番の変化だったと感じます。

大型血統を飼育してみて感じることは、「飼育観のパラダイム・シフト」です。

75mm個体が羽化したことに一喜一憂していたアナログ的飼育観から、デジタル的飼育観へと自分のなかの時計が一気に進んだような気がしました。

しかし、それは「飼育の最重要ファクターは血統なのか」という疑問を同時に持つこととなりました。

「能勢YGはオートマチック車」と言われるように、初心者でもマニュアル通りにソコソコの管理をすれば良形大型個体を羽化させることができる可能性が高くなったと思います。それは多くの飼育者に魅力を与えることになりましたが、どこかスッキリしない違和感が残っていました。

そんな自身の心のなかを整理してくれたのは、オオクワ採集だったように感じます。早朝より荊の生い茂る道無き道を歩き、険しい山を登り切った者にだけが目にすることができる雄々しい台場クヌギたち。美しい里山の自然に感謝しながら掻き出し棒を片手にWILDオオクワと真剣に向き合う張り詰めた緊張感。

それは、エアコンやワインセラーなどの管理された人工的で無機質な環境での飼育だけでは決して感じることができない感性を得ることにつながったと確信しました。

現在、オオクワガタの生態はかなり解明が進み、飼育技術はかなり確立されたものになっています。

私も研究の世界に身をおいていますので、データの重要性もマニュアルの先鋭化も十分に理解しているつもりです。しかし、オオクワは命あるものですから、それゆえにデータやマニュアルだけでは説明しきることのできない何かが存在していると思います。

75mmのアナログ的飼育観の世界から80mmのデジタル的飼育観の世界、そして先の85mm、ギネス87mmの領域にはひょっとすると再びアナログな世界が広がっているかもしれないと感じた2010年でした。

最後になりましたが、Blogを通じまして多くの方々との出会いをいただけたこと。さらに、叱咤激励や貴重な情報をいただけましたことに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

来る、2011年も宜しくお付き合い下さい。

では、よいお年をお迎え下さい。

                鍬形屋七兵衛

Cimg2057

2010年12月28日 (火)

オオクワも頑張っていますょ

今日は御用納め。平成22年の業務は無事に終了ですsmile

ここ数日はオオクワのネタがなく、Shop巡りや外産増種の話題ばかりでしたので、「オオクワはどないやねん」とお感じの方もいらっしゃったかなsign02

ということで、今年最後のオオクワボトル交換です。

能勢YGアウト(おおくわ80さんライン) 9/26 → 12/28 です。

最初に掘ったメスが・・・ “” ヒェ~ッ crying 

 (写真を撮る余裕もなかったです)

こんなはずはないthink」と、気を取り直して次のボトル。

Cimg2048

メス 14.1g → 14.5g

Cimg2049

メス 16.1g → 15.6g▼

(これも期待のメスだったのでちょっとショックdown

気を取り直して残りのオス2頭へ

Cimg2051

オス 28.1g → 30.4g (よかったぁ~何とか乗った)

そして食痕が全く見えなかった最後のオス1頭。

Cimg2050

オス 28.5g → 35.3g (糞×1はご愛敬coldsweats01

よっしゃ~」と今年最後に気合いの35g突破punch

来る平成23年に期待をつないでくれましたup

明日からの年末年始休業はさて何しようかなぁ~

2010年12月24日 (金)

今日のお出かけ

ぼちぼちクリスマス寒波という天気予報ですねsnow

日本海沿岸は冬型になると雲が低くて暗い空になりますが、

今朝はそんな空にも珍しくがかかっていましたshine

20101223074503

早朝から虹を見ながら、「今日は何か良いことがあるかなっ」と大阪方面へお出かけrvcar

行き先は・・・   こちら downwardleft

Cimg2036

グローバル大阪さん。

本日よりクリスマスセールが開催されるということで、クワ友のIさんと一緒に12時の開店に合わせてGoup

開店から多くのお客さんで賑わっていました。

購入したのは、ゲルツルードノコ幼虫中国クロツヤ幼虫、菌糸ボトルWISH-Aと若干マイナーなセレクトsweat01

オオクワは飼育方法が確立されていますが、外産、それもマイナー種は発酵マット、カワラ菌糸、オオヒラタケ菌糸・・・ と迷います。

でも、それがけっこう楽しいんですね。

また、その創意工夫がオオクワの飼育技術につながると感じていますflair

まずは落とさずに完品羽化punch

( できれば長歯 coldsweats01 そして夢はギネスでしょうかsign02

2010年12月19日 (日)

川西Gの交換(3本目へ)

今日の午前中は残りの川西G4頭(2オス、2メス)の交換。

Cimg2029

   メス 9/17 14.0g → 12/19 14.3g

Cimg2030

   オス 9/17 25.6g → 12/19 29.5g

Cimg2031

   メス 9/17 13.6g → 12/19 12.7g

Cimg2033

   オス 9/17 25.7g → 12/19 30.1g

まぁ、何とか一頭だけ辛うじて大台に乗りましたがどうなんでしょうねsweat02

世間では33~35gという超大型が続出していますので、これぐらいでは話題にはなりませんが、camuzeさんより譲っていただいた個体ですので、少しホッとしています。

午後は、アチ丸さんとともにくわがた村三田店Go cardash

美味しい焼き牡蠣とサザエなどをお腹イッパイいただきました。  (ごちそうさまでしたrestaurant

コチラはオマケです。。。。中国HOPEI

Hopei1219_2

8/1 400cc投入 → 9/25 15.3g → 12/19 30.3g

400ccボトル初令投入という時点でやる気が感じられないですが

こんなのに限ってなぜか30gを超えて来ちゃうんですよねsweat01

次週の能勢YGがどうなることやら・・・coldsweats01

2010年12月18日 (土)

七兵衛豆札

最近、菌糸ボトルに豆札を貼っていますsign03

ただ単にこのようにノーカットラベルにプリンターで印刷をしただけなのですが、多くの方に注目をいただいたので取り上げてみました。

私はちょこちょこ祇園あたりに飲みに行く(連れて行かれる?)のですが、ここは皆さんご存じshine古都の花街shine

店でボトルをキープするとこのように豆札を貼っている旦那衆が多いことにひらめきflair

Cimg2023

これは菌糸ボトルにおもしろいゾ」とはじめたのが“鍬形屋七兵衛豆札

祇園で菌糸瓶を思い浮かべるのがどうかと思いますが・・・coldsweats01

祇園ではボトルに貼られていても、我が家ではこの通り downwardleft

Cimg2024

祇園の舞妓さんの豆札はshine縁起が良いshineと言われます。

果たして“七兵衛豆札”の効果はいかに・・・sign02

2010年12月17日 (金)

ちょっと補強。  でも・・・オオクワではありません。

師走も半ばになり、ここ数日は急に冷え込んできましたね。

職場の庭には冬の花、サザンカが咲き始めました。

自宅周辺では雪がチラホラしています snow

Cimg2016

クワの方はというと、今週は川西Gの交換予定です。

2オス3メスですが、一頭だけ落ち着きがなかった個体がありましたので、先に交換してみました。

Cimg2015_2

  メス 9/16 12.0g → 12/15 13.2g

少し暴れ気味だったこともあり、微増ですねsweat01

あとの4頭も少々不安ですが、大きくなっていると信じます。

さらに、最近お気に入りの幼虫を少し補強 punch

150227625_2

Cimg2020

キルクネリウス・グアンシィ(中国・広西壮族自治区・大明山産F2)です。

マイナー種ですので、どんなボトルが合うのかサッパリわかりませんsign02

とりあえず、先のラインは神長キノコ園さんのカワラを使い、このラインは恵栽園さんのブナカワラに投入してみました。

2010年12月14日 (火)

SHOPのイベント情報です

クリスマスまであと10日となりましたxmas

あちらこちらにX'masツリーイルミネーションで華やかに彩られます。

クワガタ界もこの時期は各Shopともに歳末セール福袋予約が始まりますねflair

いつも七兵衛がお世話になっている兵庫県三田市のShop

くわがた村三田店”さんが12/19)にイベントを開催されるそうです。

Img007_2

生体・マットの20%OFFや 玄界灘の焼きサザエ・焼き牡蠣食べ放題up

お子様へのX'masプレゼント等々、盛りだくさんなイベントということですshine

私も顔を出していますので、お時間のある方は三田で是非お会いしましょうwink

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします