国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

日本海プチオフ 第一弾

週末は北陸から山陰にかけて大雪警報の出る大荒れの天候snow

しかし、クワ友の絆と飼育にかける情熱が勝り、sendoさんが遠方よりいらっしゃいました。

京都府北部の港町で待つのは、アチ丸さん&七兵衛 lovely

3名と少数ではありますが、日本海プチオフとなりましたshine

冬の日本海と言えば新鮮な魚fishとカニ料理cancer。しかし、sendoさんは現役バリバリの漁師さんですので、ここは裏名物の焼肉&ホルモンに舌鼓となりましたrestaurant

Im_equipment_img2

シメはこれまた地方のグルメ大会で有名になった「名物、ホルモンうどん

Im_imagepic_udon1

続く日曜日は、朝から一路、オオクワの聖地“能勢・阿古谷”方面へGorvcardash

フジコンでお買い物~上阿古谷~最終目的地。

七兵衛お馴染みの「くわがた村三田店」へ。

素敵なオーナーと常連Papu-Papuさんたちとクワ談義up

アチ丸さんは、一目惚れした“オオクワペア”、sendoさんは、“秘密の一品”と“巨大幼虫”を手にしてお開きとなりました。

sendoさん、ホントに遠方よりありがとうございました。

アチ丸さん、ご近所ですのでこれからも宜しくお願いします。

次回は日本海を北上しますので、その時は是非よろしくお願いしますsign03

2011年1月27日 (木)

ツカモトさん頑張っています

幼虫撃沈★については多くの方々から励ましを戴きました。

皆さんのお気持ちに感謝します。ありがとうございますheart04

さて、今度の土日も再び寒波のようですcoldsweats02

こちらでは年末から雪が消える日がありませんね。

毎朝、通勤途中に駅まで車で息子を送っていくのですが、駅前は今日もこんな様子ですsnow

20110127072033

さて、昨日は散々な結果でしたが、どの虫も調子が悪いわけではありません clover

健闘を見せているムシ達も多いんですup

11/12初令投入のツカモトフタマタの様子ですsign01

Cimg2167

温度は20~22℃管理、菌糸は大夢Bプロスペック。

フタマタに大夢プロスペは、我が家のダビソンの必勝レシピなんですが、今回はツカモトで試していますflair

気づいたことは、ダビソンよりもかなり“成長スピードが速い”印象です。

フタマタは3令中期以降にボトル交換すると暴れるパターンが多いですので、しばらくこのまま引っ張り、3令初期にオスを2L以上のボトルへ投入してあとは温度の調整でジッ~と我慢でしょうか think

まぁ、焦らずボチボチやりたいと思いますsign03

2011年1月26日 (水)

シークレット種№1 撃沈

満を持して投入したはずの秘密の幼虫ですが・・・・

早くも大変なことになってしまいました ng

寒波も少し弱くなったとはいえ、まだまだ雪が降り続く日々。

荒れ模様の天候だと局地的に“通称・雪おこし”というが発生しますthunder

その影響を受けやすいのが・・・そうです“冷やし虫家”です。

2日連続の出張から帰宅すると「停電があったんだよ」と言われました。

えっ~。虫の温度がヤバイわぁ~coldsweats02

大丈夫。何時間かしてからだけど24℃にセットし直しておいたよ」とありがたい家族のバックアップheart04

あ~、助かったsweat01」と思いながらボトルを確認。

         しかし・・・

虫家は電源リセットされると20℃に温度が下がります。

そこで一旦冷えたボトルに一気に温度がかかると・・・impact

カワラ菌糸は鋭く温度変化に対応してしまい、排水結露

初令投入直後で少しだけ穿孔していた穴には “水溜まり

4頭のうち3頭が溺れ★down、残る1頭もまさに虫の息down

ひぇ~sweat02 もう頭のなかは真っ白けcrying

(あまりのショックで写真も何もありませ~ん)

ディディエールの産卵セット失敗以降、なかなか良くない流れが断ち切れていません。

こんなときこそ今一度、落ち着いて飼育に取り組まねば think

               大反省です sign03

2011年1月24日 (月)

今度こそ・・・

DORTAKUさんとリンクさせていただきました。

今後とも宜しくお願いしますsign03

さて、ディディエールシカのが★になってから“♀単探し”を続けておりました。

この度、ようやくキャメロン産8月羽化個体が見つかり、めでたく嫁入りup

オスには再びDV防止対策を施してから新居へGoheart04

Cimg2154

一夜明けた本日、しっかりとメイトガードする頼もしい姿がshine

しばらく新婚生活の後、今度こそ次世代を残してもらいますpunch

Cimg2164

また、先日のボトル交換の際に蛹化していた能勢YGメス(9/26、11.5g)が早期羽化sweat01

Cimg2162

サイズは期待できませんが、どうにか完品羽化したようです。

まずは、よかった、よかった~ coldsweats01

2011年1月22日 (土)

ダビソンフタマタがボチボチと

寒波もようやくヤマを越えて今日あたりは少し日も射す時もありましたsun

あと数ヶ月、寒がりの私には辛いシーズンですcoldsweats01

さて、昨年2/18割出のダビソンフタマタF2のオスがようやく蛹化です。

20110122171452

少し低温で飼育していたこともあって、思ったよりも時間がかかっていますね。

この個体で最終27.1gですので、ダビソンとしてはソコソコサイズsign02それでも1.4Lボトル一杯に蛹室を作ります。

ギネス88mmUPってどんなサイズなんでしょうねsweat01

猛暑のなかの管理法や途中で菌糸を切り替えてしまったり等、反省点は多々ありますが、なんとか完品羽化。そして次世代に期待したいと思いますflair

またどんどん増種中ではありますが、さらに“新たな種”を始めることになりましたsweat02

Cimg2149

今まで興味はあったのですが、ジッ~と我慢をしてきた種ですので、かなり思い切ったスペックの血統を入手。 満を持してのスタートです。

いきなりの1.4Lボトルというところでチョットだけ“気合い”を感じて下さいpunch

エッ、どんな種類かって・・・sign02

それはしばらくヒミツです()。では飼育結果は乞うご期待smile

2011年1月16日 (日)

大雪警報発令中

年始から寒い日が続いていますが、一昨日からひときわ寒くなりましたsnow

今日は朝から大雪警報が発令され、午前は自宅周囲の除雪作業sweat01

午後はあまり手をかけていなかったヘラクレス(DHH)のマット交換です。

11月中旬に76gだったオス。

Cimg2137

2ヶ月で96gupup

3桁が目前に迫る順調な成長ぶりです shine

他の個体は同ラインながら採卵時期が遅かったため、まだ3令初期。

まだまだ、長~いお付き合いが必要なようですsign03

2011年1月11日 (火)

なかなか思うようには・・・

年末年始の寒波で雪が降ってから、なかなか溶ける時がありませんsnow

ちなみに1/7(金)の朝はこんな感じですdown

20110107072050_3

こんな天気にできることは、そう“詰め×2”ですね。

本当は詰める予定はなかったんですが、ちょっとした理由で2ブロックのみストックを抱えることになりまして・・・

そのまま放っておいても劣化するだけなので、三連休は大小6本を超硬詰punch

Cimg2122

何に使うのかは未定ですが、まぁ~あっても困るものではないですので flair

さて、以前ちょっとばかし気合いを入れてペアリングした種。

そうです。ディディエールシカです。

わざわざむし社さんで購入し、新幹線で遙々持ち帰ったお気に入りshine

ゼリー交換をするか」と思って開けてみると・・・・ crying

ご覧の通りの sweat01

20101225184054

Boxと産卵木の隙間に挟まって冷たくなっておりました down

最近、幼虫のボウズ等も含め、産卵セットでは失敗がなかっただけにまさかの結果です。

やっぱり生き物飼育。なかなか思うようにはなりませんね think

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします