国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月22日 (火)

春よ来い

あらためまして、この度の大震災により、亡くなられた方々のご冥福と未だ行方がわからない方々のご無事をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様とそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

被災地から遠く離れた地に生活する私ですが、多くの方々がとてつもなく悲しく辛い体験をされているなか、自分はどう生きるのか、いま何ができるのかと自問自答を繰り返す毎日が続いています。

地震発生以降、私は自らのなかに湧き上がる“感情”を“言葉”に変え、それをBlogというツールを通して発信することが、自分がどんなに誠実に思いを伝えようとしても、被災された方々の“リアル”からあまりに乖離し過ぎてしまう気がしてなりませんでした。

まさに“言葉にならない心境”でしたので、しばらく記事をUPすることを控えておりました。

そんななか、災害発生から10日が経過し、世の中を飛び交う報道なども災害情報から被災者支援へと少しずつではありますが変化をみせてきたと感じます(これも世論やマスコミが形成する流れであって、現場の“リアル”とは乖離しているのだろうとは思いますが・・・)。

また、クワ友さんのBlogを拝見しても、被災された方々への温かいエールや支援への決意など、少しずつ「一歩前へ」という記事が増えてきたように感じます。

確かに私たちが嗜好する昆虫飼育という趣味の特性も含め、この一大事に趣味に手間をかけることへの是非については意見の分かれるところだとは思います。

そのことについては決して自分のなかに確かな答えが見つかったわけではありませんし、しばらくは自問自答しながら今いる個体たちの世話を続けることになると思います。

だからこそ、多くの被災者の方々が向き合っていらっしゃる“リアル”を決して忘れず、少しずつ自分のなかに“感情を言葉にする作業”を取り戻しながら、この社会の一人として今できることを探っていきたいと思っています。

今日、近くの土手を見てみると土筆が顔を出していました。

Cimg2334_2

季節は確実に春へと向かっています。

すべての皆様のところへ希望の春がやってきますように・・・

2011年3月11日 (金)

被災された方へお見舞い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

2011年3月 6日 (日)

ペットの値段

先日、小学5年の娘と私の母親の3人で「お茶の水ハカセ」というTV番組を観ていると、お茶の水HAPPYショッピングというコーナーで、あるタレントさんがアメリカンショートヘア(猫)を購入するという場面が映し出されました。

「なんや、こんな猫が18万円dollarもするんかいな」

「アメリカンショートヘアやから仕方ないやん」

「こんな値段で買う人おるんかいな」

「これでも安いんちゃう」

「こんな猫、その辺におるでぇ。高すぎやぁ」

「なぁ、お父さんそれぐらいするよなぁ」

「そうやなぁ~、ウエストウッディーより安いからなぁ~」

「・・・・・・・sweat02

う~ん、我ながら完璧に物差しが狂っていますthink

ということで、こんな物を購入してしまいましたeye

Cimg2293

添加剤の定番「フスマ」です。JAさんに注文すると。

JA「こんなもん、何に使わはるんですかぁsign02

「ペットの飼育ですわ」

JA「へ~っ、子豚でも飼ってはるんですかぁ」

「虫ですねん」

JA「・・・・・sweat02

そりゃそうですね。1袋20kgも入っている飼料を昆虫飼育に使うとか世間では考えませんよねcoldsweats01

さて、ブリードの状況ですがツカモト(ビタリス)フタマタのボトル交換です。

3頭飼育だったのですが、残念ながら1★weep

しかし、残った2頭はどうやら1オス1メスの1ペア。

Cimg2298

11月上旬の初令投入、4ヶ月でオス9.2g、メス4.6gでした。

フタマタは3令までの成長速度が遅いので、まぁこんなものでしょう。(むしろ、ダビソンなどに比べると少し早いぐらい)

ビタリスのギネスは81.8mmですから、たぶん25g前後が目標体重となるはずです。

20℃部屋でジックリと育ててみたいと思います。

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします