国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

2010 川西G血統

2010年の羽化も終了目前。

3本目で苦戦した川西G血統(camuzeさん)もようやく羽化しました。

2♂3♀飼育で♂は30g29.5gまで伸びたのですが、蛹化前の温度上昇で大暴れ。

29,5gは超ダイエット(23.5gdown)の後に蛹化、30gはそのまま★crying

♀も14.3gの最大個体は痛恨の羽化不全★crying

2♀は13gで50mmだけに悔やまれます。

Cimg2620

Cimg2624

( ♂ : 25.6g → 29.5g → 23.5g )

サイズはたぶん78mmはKeepすると思いますので、許容ギリギリですね。

腹が細めで、顎もまずまず伸びていますので、サイズ以上にカッコイイです。

まだまだ伸びそうな予感がありますので、2012年はリベンジかな・・・think

一筋縄ではいかない魅力も川西Gのおもしろさですね。

採集は夕食後にちょっと街灯を廻ってきましたが、風が強くて虫が飛ぶ気配なし。

しかし、ボウズは嫌なので神経を集中して一頭だけはGETsign03

Cimg2619

ヒラタ♀の32mmですので、まずまずではないでしょうか。

まだヒラタ♂60mmUPを採ってないので、頑張りますsweat01

2011年6月24日 (金)

久しぶりのホペイ羽化

いろんな外産にも手を出している私ですが、何故か手を出さないHopei。

黒虫は国オオ」という気持ちが強いことと、「管理ミスで混ざったら大変」という気持ちも。

かなり以前のHopeiブーム後は飼育STOP think

昨期、たまたま“じゃんけん罰ゲーム”に負けて、久々に2ペアのみ飛んで来ました。

福建省建甌産、種親は70mm程度の小型サイズだったのですが、余っていた2㍑ボトルに放置していたら、一気に30gUPupup

若干、国オオよりも羽化サイクルが早く(私はそう感じます)蛹化後に温度を下げるタイミングを間違えたため、痛恨の羽パカで羽化した個体がこちらdownwardleftdownwardleft

Cimg2599

30gUPにも関わらず、羽化サイズは76mm(微妙sweat02)。

しかし、驚くほどにゴッツイ頭幅sign03です。

自己累代はせず、ある方のところに種親として引き取っていただきましたが、久々のHopei飼育を楽しませてもらいましたclover

2011年6月21日 (火)

第6回合同プレゼント企画

只今、ハニーさんソーさん第6回合同プレ企画を実施していらっしゃいます。

企画立案から抽選、そしてメールの配信作業まで、ほんとにお疲れ様です。

現在、6/16(金)~6/26(日)応募受付期間です。

当選発表は6/30(木)と目が離せません。

とっても魅力的な品が揃っていますので、一度ご覧になって下さい。

なお、微力ながら私も協賛しております。

この度の協賛品はこちらdownwardleftdownwardleft

Cimg2605

ダビソンフタマタ Pr WF2 ♂72mm、♀41mm

Caazw9sw

佐賀産オオクワガタ 初2令幼虫5頭
種親<♂81,5mm、♀49.5mm (アウトライン)>

以上の2点です。

ダビソンは同腹で80mmUPが出ていますし、佐賀産幼虫も頭幅のある良血統。

興味のある方は是非応募して下さい clover

2011年6月20日 (月)

採集に外産に

3月初旬にある方の所からクルビsspやホペイの成虫とともに飛んできた幼虫。

800ccボトル投入、僅か3ヶ月でこのサイズに downwardleftdownwardleftdownwardleft

Cimg2596

そうです。スマトラヒラタ(アチェ産)です。

それも当たるか外れるかsign02ギャンブル性の高いWF1個体。

見事にshine当たりshineだったのでしょうかcoldsweats01

思い切ってブロックに投入ですsign01

(プリプリの幼虫がたまりませんねsweat02

また、土日には樹液の匂いと灯火の明かりに誘われて夜の街、夜の林街灯下dash

30分ほどの散策の結果がこちら。

Cimg2594

Cimg2600

Cimg2595

樹皮捲れのヒラタ54mmが最大。灯火ではノコの初物が

さぁ、採集も頑張るかsign01

いずれ、ヒラタがWildオオクワGetに変わる日を夢見てup

2011年6月18日 (土)

2010年の羽化も追い込み

2010年の個体もあと数頭を残すのみになりました。

岡山笠岡市産♂1頭と川西G(camuzeさん)数頭&能勢YG♂(80さん)。

川西Gの最大個体30gは残念ながらセミ化が決定的downdown

岡山産は本日羽化しているようですが、75mm程度あれば御の字。

能勢YGは♂5頭のうち、2頭の羽化を確認しました。

Cimg2582

Cimg2585

種親82mm×51mmアウトライン

7/3投入、28.1g(9/26)、30.3g(12/28)

LevinG800→1400→2000

Cimg2591

<結果 79.7mm

種親82mm×52mmインライン

7/16投入、26.3g(10/16)、32.2g(1/7)

LevinG800→1400→2300

Cimg2588

<結果 80.7mm

サスガに種親の82mmを越えることはできませんでしたが、まずは完品羽化で80mm前後でしたのでOKですsign03

どちらもディンプルのない美肌個体ですし、まだポテンシャルに余裕を感じます。

写真ではわかりにくいですが、若干80.7mmの方が腹部が小さく頭幅がある感じ。

残る30.0g31.5g、そして35.3gはどうでしょうか・・・・

良い報告ができれば嬉しいですthink

ちなみに、皆さん興味がないと思いますがsweat02

 (せっかくですので、見てやって下さい)

本土ミヤマが2年以上の歳月をかけて羽化してきましたclover

Cimg2581

サイズは73.5mm、ギネスは77.4mmですので、まぁ許容範囲として下さい。

ちなみにMax体重16.0g程度でした。

新成虫の擦れていない微毛は魅力的ですが、低温飼育での2年1化はキツイですsweat01

2011年6月16日 (木)

2011 ヒラタ採集1号

最近、仕事が忙しくてコメのレスポンスが遅くて申しわけありませんsad

今日は久々の定時の勤務終了。。。帰宅途中に樹液捲れを覗くと・・・

いましたよっsign03。  地元産ヒラタ2011年の第1号

早速、掻き出し棒で“カキカキ×2”すること2分。

Getしたのはこちらの本土ヒラタ55mm

Cimg2566

しかし、よ~く見ると・・・・・ eye 

Cimg2567_2   

ちょっとキュートな顎曲がりでした weep

なかなか良いサイズの個体でしたが少々残念sweat02

また、今日の羽化個体はこちらdownwardleft

Cimg2569

DORTAKUさんギネス血統レギウスの♀

サイズは48.5mmとやや微妙なサイズでしたが、御本家からは「全然問題なし」とのコメントをいただき、次世代に希望をつないでいます bud

<お知らせ>

カブクワ大好きさんリンクさせていただきました。

今後とも宜しくお願いしますsign03

2011年6月12日 (日)

オオクワ2011 割出&投入<第一弾>

clover先週は大峰山修行だったのですが、修行の最中も気になっていたことが。

それは、2011年オオクワ割出の日程です。

産卵セットを組んだ時には先々週割出、先週投入の予定だったのですが、修行により1~2週間ずれ込んでしまいました。

セットしたのは

  1. 久留米 81.7×51.8(みかんさんインライン)
  2. 久留米 81.7×50.0(みかんさん-くりぽんさん)
  3. 城 島 77.0×49.0(ミキハルさんインライン)
  4. 川西G 76.6×52.1(Tigaさんアウトライン)
  5. 佐 賀 81.5×49.5(くわがた村アウトライン)

    の合計5セット。

計画では15頭ずつ75頭程度を確保しようとしたのですが・・・

結果は1)2)の久留米は爆卵棒使用で各30頭ずつの大爆産sweat01

5)の佐賀も30頭が採れたので15頭投入しました。

しかし、城島と川西Gはしっかり齧っていたものの空振りdown

(ミキハルさん、Tigaさん申しわけありません)

ただ、大爆産に喜んでばかりはいられません。 

実は・・・sweat02sweat02sweat02

1)2)については爆卵棒を使用したのですが、割出が2週間遅れたこともあって、初令後期~2令へと加齢してしまっておりました。菌糸を喰っているわけですから、大丈夫と言えば大丈夫なのかも知れませんが、育ち具合から見て投入には気が引けましたので、初令のみ選抜し、1)は20頭、2)は5頭のみの投入に留め、あとは涙を呑んで里子に。。。。crying

先週すでに投入済のこちらdownwardleft

Cimg2571

80さんライン能勢YG19頭 (お世話になりましたsun

83.0×53.083.0×50.082.0×53.0

と合わせて現在59頭の飼育開始となりました。

気合いを入れてボトルを110本も用意したのに・・・・sweat01

少々不安な2011年の開幕となりましたが、まぁ身の丈というとこでしょう think

城島、川西Gは♀の体力を整え、ペアリングから再挑戦

もしもダメなら、今年は少数精鋭3ライン+能勢YGでの飼育となりそうです。

※ 佐賀はホダ木×2本のセット。同日セットでしたがこちらはすべて初令でほぼ計算通り。気のせいか、ど~も爆卵棒の幼虫成長は早いような気がします。。。think

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします