国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

外産シリーズ Part.Ⅱ

秋のシルバーウィークが終わり、朝夕は少し肌寒い季節になりましたbud

今夏は多忙のためにお盆休みも取れず、今日になってようやく『夏季?特休』の消化ですcoldsweats01
 (いま頃、休んでも家族はみんな学校や仕事です)

さて、国オオは2本目交換中ですが、なかなか納得できるサイズは出てません。

ボトル交換ネタを温存して、調子に乗って増やしてしまった外産の羽化ネタ。


ビタリスフタマタssp.が羽化しましたflair

Cimg2912

Cimg2913_3 

幼虫3ニョロで購入したのですが、残念ながら2★ weep

残った幼虫も小さかったので「♀だろう」と思い800ccに投入。

でも・・・・オスでした。

当然のように70~71mmとやや小ぶりsweat01

購入時は中央ベトナム産の『ツカモト』だったのですが、むし社『世界のクワガタムシ大図鑑』によると、ベトナム産は『ビタリスssp.』に名称変更とのこと。

なかなか大顎が良く伸びて綺麗な種ですが、マイナー種だけにメスを探すのも難しいですから累代終了ですね clover

2011年9月20日 (火)

外産シリーズ

国産オオクワのボトル交換ネタの谷間は「外産シリーズsign01

  (皆さんあまり興味はないと思いますが・・・sweat02

まずは、ゲルツルードノコ(フィリピン・ルソン島産)です。

長歯型は斧のような大顎が魅力と人気がある種ですが・・・・


大失敗でしたね~っ

超ド短歯で羽化してしまいました coldsweats01

Cimg2894

これでは一体どんな形のノコなのかわからない方はこちらなおはるさんBlogを参考にして下さい。

オオヒラじゃ育たないよ」と言われつつ、国オオで残ったLEVI●-Gボトルに放り込んでしまったのが原因でしょうか sign02

アドバイスはきちんと聞かなきゃねsweat01


続いては、ツツイシカ(中央ベトナム・ダナン産)が蛹化。

Cimg2879

Cimg2880

良いですねぇ~、このエイリアンみたいな三次元的な蛹。

産地的にはダナン産は大型化しやすい傾向らしく、無事に羽化したら累代を続けたいですねぇ~。



最後は、ウィックハムヒラタ(オーストラリア・クィーンズランド産)が羽化。

名前を聞いただけでは個体の形がイメージし難いような小型ヒラタです。

Cimg2885

BE-KUWAギネスが55mmですが、53mmぐらいまでは羽化するもののその先が難しい・・・think

今後も色々な外産クワネタが飛び出してきますが、あくまでも「只今減種中ですcoldsweats01

2011年9月18日 (日)

2本目交換<久留米編>

2本目への交換のシーズンが最盛期になりましたねっsign01

皆さんのところでは30gを大きくUPする個体の報告が続いています。

今年は久留米を中心に「いっちょやってやろう」と気合いを入れましたので、今頃は30gを軽くOverする幼虫に囲まれているはずでしたが・・・・sweat01


現実は厳しかった~~down 


久留米(みかんさん81.7×51.8)90日交換

何と・・・、20頭を交換して 3♂16♀1★

  (Max ♂28.0g、♀16.0g)

久留米(sendoさん82.0×52.0)75日交換ですが

  1♂4♀(Max ♂25.7g、♀19.4g)

久留米(みかんさん81.8×くりぽんさん50.0)90日交換

  1♂4♀(Max ♂26.8g、♀14.2g)

佐賀(筑後川流域産81.5×49.5)90日交換

  2♂8♀(Max ♂28.3g、♀14.0g)

 ※写真を撮る勢いがありませんcrying


とにかく、徹底した女系家族でメス連続・・・・sweat02sweat02

今までの飼育経験のなかでこれほど偏った年も珍しいです。

せめて30gが出ていればとは思いますが、これだけ♂が少なくてはねぇdown


もう、準備した800ccが足りなくなります。

今後の交換はメスも1400cc投入の大盤振る舞いですflair



ということで、外産ネタ。

なおはるさんから里子していただいた、ウォーレスノコ(インドネシア・ハルマヘラ島産)

最初の一頭が羽化してきました。

201109181304000

何とか70mmはKeepしそうな感じですね。

ちなみにレシピはBe-kuwaギネス個体と同様のグローバルさんのWish-A1400×2本です。

2011年9月12日 (月)

そろそろ2本目交換 <城島編>

仕事が詰まっているとなかなか更新ができませんsweat02

週一回程度のボチボチ更新で続けたいと思いますのでお許し下さいclover


さて、そろそろ2本目の交換時期になりましたね。

某菌糸の到着予定が1週間遅れてしまい、仕方なく昨日16ブロックを詰め×2sweat01

※ 良い菌糸だと思うんですが、予定日は守って欲しいですねぇ・・・annoy

さて、この日の交換は城島産(ミキハルさん79.6×51.0)から。6頭のうち5頭の交換。

Cimg2851

オス最大は26.9gでした(他は26.1g、23.2g、22.2g)

Cimg2853

メス最大は15.0g(1メスながら、なかなかイイ感じup

ついでに交換した佐賀産(81,5×49.5)の1頭。28.3g

Cimg2857

佐賀産はあと続けて4本交換しましたが、メスの連続(13.5g、13.1g、12.2g、11.1g)でしたので気合いが乗らず5本で一旦終了。

う~ん、まぁ微妙な感じですねぇ。

ミキハルさんからの城島産は最低でも80mmを1頭出したいと思っていますので、2本目に期待ですsign03

おまけは、こちら。

スマトラヒラタ(アチェ産) オス50.5g

Cimg2862

こいつらはホントにでっかくなりますよねぇ~ coldsweats02

2011年9月 6日 (火)

京都で噂の。。。

京都は観光都市であり、タクシー激戦区。

京都駅のタクシー乗り場にも常に多くの待機車両が停車しているのですが、八条口(新幹線改札)乗り場で一際目を惹くのがこちら eye

Cimg2800

京都ではちょっと噂の「EIKICHIタクシー」さん。

クライスラー300Cという白のアメ車(車内は革張り)で運転手さんは白のジャケットにリーゼント。車内には当然、矢沢永吉が流れていますnotenote

京都へお越しの際は是非、探して乗ってみて下さいcardash


さて、昨夜は職場近くの近鉄桃山御陵駅前にある「醪音(もろみね)」さんにて、お世話になっている教授を囲んでの夕食会。

こちらのお店は、全国新酒鑑評会で14年連続金賞受賞蔵 「清酒 英勲」 齊藤酒造さんの直営店。

炙りの干物を肴に美味い冷酒をいただいてきました。

Cimg2809

Cimg2811

Cimg2813

なかなか手に入らないお酒ですが、HPなら直接販売されているとのこと。

日本酒のお好きな方は是非一度お試しあれshine


クワネタは、カワノシカ(Rhaetulus crenatus kawanoi)が羽化。

Cimg2790

48.0mmと小型ですが、美しい上翅張り出す大顎は魅力ですsign03

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします