国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

放虫はアカン

10月もあと一日。年末まで2ヶ月となりました。

もう冬はすぐそこに来ている感じがしますsnow

(3本目のボトル詰め×2のシーズンがやってくる~sweat02



さて先日のShopでのこと。

国産オオクワの産卵セットを手に親子連れが来店。

Fa「すいません。産卵してないみたいなんですけど、どうでしょうか?」 (たしかに産卵痕が見られず、幼虫の気配がなし)

「そうですね。残念ですが産んでないようですね」

Fa「スイマセンがこの虫を引き取ってもらえないですか」

「う~ん、ちょっと難しいですねthink

Fa「じゃぁ山に放してやるしかないなぁ~」

「チチチョット待って下さいよsweat01。それはダメですっcoldsweats02

Fa「でも、国産のオオクワですから山に帰してやってもいいでしょ」


とのやり取りがしばらく続きました。

さすが店長さんはProですね。この親子に理由を丁寧に説明し、春まで待ってもう一度ということとされましたが。

この方はShopにご相談をされたから放虫されませんでしたが、このことは氷山の一角なのでしょう。


子どもたちにオオクワ余品をプレゼントする機会も多いですが、「必ずクワガタが死ぬまで可愛がってあげること」は固く約束しないといけませんねsign03

Stop3

2011年10月24日 (月)

ツツイシカが羽化

ツツイシカ(ベトナム・ダナン産)が羽化しました。

東京出張の帰りにむし社にて買って帰ったお気に入り。

Cimg2995

初令投入が'10/10/23。羽化確認は'11/10/23と丸1年flair

2オス2メス1★でしたが、サイズは63mm程度ですからまずまずshine

減種中ではありますが、これは累代したい種ですね。

Cimg2996

三次元的でエイリアンのような大顎はたまりませんねupup

嫁には「どやっ、格好エエやろlovely」と言っても、「ふ~ん、どこがぁthink」と全く相手にされませんが・・・sweat02

いいんですsign03自己満足で。趣味の世界ですからscissors

2011年10月22日 (土)

BE-KUWAギネスにビックリ

水曜は少し遠方へと出張。

帰りの特急電車に乗り、「さて雑誌でも読みながら帰るか」と開いた雑誌は、BE-KUWA41号ギネス特集

Bekuwa41hyousi1

とにかく圧巻ですねぇ。 国産オオクワ87.1mmsign03

どの個体を見ても“凄いなぁ~”と驚いていると、鼻に違和感。

んんっ?”と思うと・・・・・・sweat02

                        鼻血はなぢがポターッsweat01

電車内でクワガタの写真を見つめ、ニヤニヤしながら鼻血を流すオヤジcoldsweats02

サスガに恥ずかしかったですねぇ。

でも、それほどのBigサイズであることは間違いありません。

ワイドカウさん。この度はおめでとうございましたshine



さて、我が家もクワは87mmには遠く及ばないですが頑張っています。

 森田Dゴールド(じろうさん 80.8×54.5) 80日交換

   3♂2♀(26.0g、25.5g、24.0g、14.0g、13.6g)

Cimg2985

80日交換ですのでまだまだ体重は乗っていませんが、ボリュームのある幼虫。

体重の割に頭幅があり、24gの♂でも13.1mmです。

今後に期待したいと思います。



今夜は学事出版社さんから出した本の出版記念会beer

只今から神戸三宮駅前に出没します。

2011年10月17日 (月)

秋桜

♪ 薄紅の秋桜が秋の日の~ ♪
    何気ない陽溜まりに揺れている~ ♪

と前々回の八代亜紀に続き、山口百恵ですね・・・coldsweats01

この時期は「秋桜(コスモス)」の時期だと思いきやこちらeye

Cimg2976

Cimg2973

Cimg2974

ソメイヨシノが開花してるんですflair

桜は葉に「開花抑制作用」があり、晩秋に葉が落ちる頃には十分に気温が下がっているために花芽が蕾のまま冬を越し、適温になった春に開花するのだといいます。

しかし、台風などの影響で早期に落葉してしまうと秋に開花する木がみられるとのこと。

皆さんの周りでもよ~く探せば見つかると思いますよclover


さて、クワはセミ化していた香川県綾川産♀1年6ヶ月かかって蛹化。

Cimg2966

兄弟姉妹はすでに子どもたちに引き取られた後です。

サイズも期待できませんし、累代もしないですが、飼育した以上は完品で羽化してほしいものですbud

2011年10月14日 (金)

コルポラアル(コルポラアール)ノコ

最近、クワ飼育の成果が上がらないなぁ~と不全感を募らせていますsad

オオクワでなくても何か少し手応えが欲しいところ。

そんななかで、ちょっと頑張ってくれているのが、

コルポラアルノコProsopocoilus corporaali インドネシア・ブル島産

(※ 相変わらず成虫の姿が想像し難く申し訳ないです)

最近はほとんど見かけることがなくなった“マイナー

でも長歯になるとなかなかカッコイイ種です。

オオヒラ・カワラ・マットと比較してみましたが一番伸びているのがカワラ菌糸

Cimg2929

投入5ヶ月目で17.2g

幼虫のコンディションを見るとまだまだ伸びそうな感じです。

BE-KUWAギネスが78.2mmですので、ターゲットは20gUpかなっ。(ギネス狙いではないですが・・・)

凹む飼育結果が続くと、ここらで少し“実感できる成果”が欲しいなぁと感じていますsweat01



さて、来る15(土)16(日)の2日間、くわがた村東濃店さんがイベントをされます。

先日、仕事人が採集してきた

山梨県産shineワイルド76mmshineが登場するそうです。

私は所用の為に不参加ですが、お得で楽しい企画だそうですので。お近くの方は是非sign03

1318070084

2011年10月11日 (火)

最近のハマっています

♪ お酒はぬるめの 燗がいい bottle

♪ 肴はあぶった イカでいい~ ♪♪

と秋から冬にかけては日本酒が美味しいシーズンになりましたup

私は基本はBeer党beerなのですが、最近めっきりとこちらのお店にハマっています。

以前も紹介した「清酒英勲」 齊藤酒造さんの直営店醪音(もろみね)」

Cimg2927

Cimg2926

連休前にも職場の仲間でちょっと一杯

オーダーは決まって“スルメイカ姿干しの炙り

Cimg2925

適度に効いた塩味とほろ苦い腸(ワタ)が旨い絶品です。




そして・・・。昨日の謎の物体dash

正解はこちらeye

Cimg2917

人工蛹室作製機、その名も『クレーター』でしたsweat02

クワカブBogですのでピーンときた方も多いと思いますが、一般の方々には「なんやねんsign02」という、まったく想像もできない品だと思います。

飼育者の方でも、この使用頻度はどれぐらいあるのか?

また、木製の型をつくる必要があるのか?

などと疑問がわいてくる謎の商品ですねcoldsweats01

まず第一に「何で桐の箱入りなのかsign02」さっぱり意味がわかりませんが。

とにかく、コメしてくださった皆さん。サスガですshine

※ コメしてくださった方々のなかで、この謎の逸品の希望者がいましたら、プレさせていただきますよflair

 (遠慮無くどうぞ・・・)

2011年10月10日 (月)

珍品&珍Dorcus

先日、くわがた村三田店のオーナーより「珍しいモノが手に入った」と怪しい箱を受け取りましたcoldsweats01

蓋には毛筆で『○○○○○○』と記され、いかにもshine高級感shineが漂う桐の箱。

Cimg2918

( ↑ 画像は加工してあります・・・)

蓋を開けると中にはこの物体がeye

Cimg2915_3

Cimg2916_2

木製・ニス塗りで艶のある高級感に満ちたこの逸品shine

一体何に使うものなのか・・・・sign02sign02sign02

おわかりになった方はコメにてご回答下さいscissors




さて、本日のクワはこちら

ヒペリオンヒラタ(Dorcus hyperion ミャンマー ティディム産)

Cimg2920_2

Cimg2919_2

オオクワともヒラタともいえない独特の大顎が魅力的flair

どこか放っておけない感じがしています。

珍種『ブサカワ系Dorcus』として、もう一回累代したいと思いますsign03

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします