国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

【続】3本目への交換<紅>

先週の積雪量はかなりのもので、ヤマを越えたとはいうものの、まだ降っていますsnowsnowsnow

あと1週間は更なる寒波が追い打ちをかけるようですから大変ですsweat02



さて、いわゆる大型血統の個体群はすべてボトル交換を済ませ、ステージは低温期へと移行をしているのですが、ここにきて2本だけボトル交換です。

KENJIROさんより幼虫でいただいた紅スーパーレッドアイ血統

2オス2メスの4頭ですが、2メス(前回13.2g、13.0g)は2本がえしを選択。

オスのみ交換することに。

Cimg3442

 ( 7/31初令 → 10/23 17.0g → 1/28 25.5g

Cimg3443

 ( 7/31初令 → 10/23 21.3g → 1/28 28.4g

カラーアイ系は劣性遺伝交配の関係で「産みにくい・大型化しにくい」と言われますので、28gUPしてくるとは予想以上の成長ぶり。

80mmUPのカラーアイ個体も出る時代ですので、そんなに珍しいことではないと思いますが、良い意味で予想を裏切ってくれていますup

2012年1月26日 (木)

幼虫体重1~2gの違い

ここ数日の寒波到来により連日の大雪警報snowsnowsnow

東北、北陸の方々からは「まだまだ」と思われるでしょうが、通勤通学がかなりキツイですshock

いつもの定点観察はこんな感じですsweat01

Cimg3436

いつになれば青空が見えるのでしょうか




さて、以前にご紹介した新潟産WF1

2オス1メスでしたので、残りのオスが羽化してきました。



<飼育データ>

11/4   2/6       5/7       10/1     12月羽化

初令 → 23.8g → 26.8g → 24.0g → 76.0mm

初令 → 22.8g → 25.5g → 22.0g → 75.0mm


2個体の差は常に1~2g程度。

その結果が羽化サイズで1mm差

並べて見ると

Cimg3433

    左76.0mm      右75.0mm

と体長以上に差が感じられます。

これは頭幅で1mmの差があるためでしょう。

この頭幅1mmで随分と印象が違いますねthink

兄弟でもこのような個体差が出てくるわけですので、種親選定時に個体差を丁寧に見極めることと、やはり幼虫体重の“1g”にシビアな差が出る世界だと感じますflair

2012年1月24日 (火)

未成熟羽化??

今日は太平洋側でも積雪があったようですねsnow

しかし、早朝より京都府北部の京丹後市に出張ですsnow

このように一面雪景色。慣れているとはいえ雪中の運転は疲れますsweat01

Cimg3419

さて、先日は早期羽化の記事を載せたところですが

今日は不思議な個体が出て来ましたので報告します。

(以下、少々刺激的な画像を含みますのでご注意をdanger







数週間前に掘ったところ既に2本で蛹化していたYGメス

蛹室のコンディションも悪くはなく、キノコに気を付けながら、そのまま羽化を待っていました。

2日前に羽化していることを確認し、先ほど再度確認すると・・・・・eyesweat02




蛹室からそっと取り出すと。

Cimg3413

       ・・・真っ白け・・・ wobbly

Cimg3426

Cimg3425

Cimg3427_2

羽化直後の上翅の白はわかりますが、頭部、前胸背板も白。

若干の羽パカですが上翅は閉じており、脚が2本欠損と一本は複雑に歪む・・・weep

   (蛹としては完品であることを確認しています)

羽化して丸二日以上経過してこの白はあり得ませんねsign03


どうも、頭部、前胸背板、脚部が最後まで固まり切っていない未成熟状態で羽化をしてしまったのではないかと考えていますが、皆さんのご意見はいかがでしょうかsign02

2012年1月23日 (月)

2012広島男子駅伝

この週末は広島市に行ってきました bullettrain dash

目的はsports全国都道府県対抗男子駅伝sportsの応援です。

以前は選手を引率してきたのですが、今は当時のチームOBたちで“少々気楽?”な応援です。

せっかく前日から広島に行ってるのだからと、薬研掘にある「さけのさかな」さんへ。

Cimg3396

本場の牡蠣をたくさんいただきましたbeer

Cimg3392

翌日は、原爆ドームを横目にゴール地点の広島平和公園へ。

Cimg3409

  (只今、修繕工事中なんですよね)

Cimg3402

大会本部や選手団に挨拶を済ませると、腹ごしらえに各県人会主催の屋台村へ。

お天気もよかったので今までにない人出でした。

Cimg3404

Cimg3403

一番人気は長崎県の皿うどんだったでしょうか。

Cimg3411

秋田県はなまはげさんが応援です。

各都道府県ごとの凝ったパフォーマンスもこの大会の魅力です。

Cimg3407

Cimg3408

レースは2区と6区の中学生区間を応援

中学生のハツラツとした走りが素晴らしかったですね。

Cimg3410

ゴール直前に平和公園では、オーロラビジョンに見入る人々。

ホントに良いお天気でしたので、いつも以上に多くの方々がお集まりでしたね。


帰りは広島駅周辺でお好み焼きを食べ、名物もみじ饅頭をお土産に戻ってきました。

今年も素晴らしい走りを見せてくれた選手達に感謝ですshine

2012年1月21日 (土)

早期羽化ですねぇ~

3本目への交換が終わった時、既に蛹化していたメスは3頭。

そのうちの1頭が先日、羽化してきました。

2本目投入時15.1g(10/6)能勢YG

羽化前日、羽化2日後、そして5日後の様子です。

(羽化途中も確認していますが、刺激を与えないように写真無し)

Cimg3370

Cimg3377

Cimg3386

まだ擬死行動をとりませんので、上手く撮影できませんがサイズ以上に頭幅がありイイ感じです。

このような個体を見ると、最初の交換時点の成長ぶりを判断して、メスの2本がえしという飼育スタイルもありかとも感じます。



では、今から“半分仕事”“半分息抜き”に広島まで行って来ますbullettraindash

2012年1月19日 (木)

どうも違和感を感じますが。

先日、コンビニに行って菓子パンを買いました。

中にクリームが入ったコルネ型のパン。

Cimg3354

このパンの特徴はクリームの中央に位置するチョコレートスティック

チョコレート好きの私はそれを購入し、パッケージを良く見ると・・・・eye

Cimg3353

「温度が低いと、ホワイトチョコスティックが固くなりますので、気をつけてお召し上がりください」

なんだこりゃ sign02

私は商品を取り扱う仕事でもなく、製造物責任法(PL法)などは全くわかりません。

こんなことは、生産・販売側の立場からは“当然”のことなのかもしれませんが、あまりに過剰な“注意”“配慮”にはどこか違和感を感じます。

また、この記載は「消費者のため?」「生産・販売者のため?」と、妙に心が勘ぐってしまいます。

何か過剰に“気遣い”を求められることによって、余計にギクシャク感を増幅している社会を菓子パン一個に感じた瞬間でした。




さて、クワガタは、予想どおりのネタ切れ期に突入しています。

Cimg3311

今日の発見は、ディディエールシカ (Rhaetulus didieri) が羽化ラッシュを迎えそうな気配ぐらいかな coldsweats01

ネタは乏しいですが、できるだけ更新は続けたいですねclover

2012年1月18日 (水)

冬温度設定に

3本目への交換がほぼ終了しました。

投入時期に1ヶ月ほどの差がありましたので、交換も1ヶ月程度はズレが生じます。

一番先に交換したラインは既に冬温度に突入。

Cimg3355

現在のところ、暴れる幼虫もいませんので順調そうに見えますが、ここで十分に冬を感じさせないとセミ化に陥る原因になりかねません。

また、加温期に温度を急上昇させると菌糸に大きな負荷がかかりますので、この時期に菌糸を劣化させずに良いコンディションを保つことは大切ですね。

最も何もすることのないシーズンを迎えます。

Blogのネタは・・・(どうしましょうsweat02




さて先日、友人からプレゼントをいただきました。

Cimg3341

Cimg3342

西陣の菓子匠“宗禅さんの『上技物あられ』というそうです。

ちなみに私がいただいたのは、その名も『sign03

Cimg3357

見ても楽しく食して美味しいお品でしたupup

ありがとうございましたsmile

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします