国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

電気自動車初体験

巷ではハイブリッド自動車が目立ってきましたねclover

クワ飼育の世界で“ハイブリッド”はあまり良い意味では使われませんが、自動車業界では今や再注目の領域sign01

ただ、100%電気自動車というと、まだまだ技術や価格の問題で一般的ではありませんね。

しかし、そんな時だからこそ、新しい物が好きな私はこれを試してきましたeye

20120624152635

20120624152653

20120624152743

NISSAN LEAF です。

最初は、「所詮、電気自動車でしょ」「パワーも走りもまだまだ・・・」と思っていました。

しかし、走り出したらビックリ仰天sweat01

アクセルを踏めば、エンジンでは考えられないような素早いレスポンスで、走る走るrvcardash

モーターの回転数が上がるとダイレクトに加速するんですup

価格はかなりの高額ですし、充電施設の整備などの問題点はありますが、単純に走るかどうかという点では、まったく誤解しておりました。

皆さん、これは一度試乗してみるといいですよ。

Cimg4051

帰りにはLEAFクッキーとLEAFミニカー、そして愛車JUKEミニカーをプレしていただき大満足でしたsign03

2012年6月26日 (火)

羽化報告 城島産

2012年シーズンも自己ブリ個体の幼虫採りが一段落。

次は2011年の羽化個体の掘り出しと仕分けが待っています。

既にお伝えしているとおり、昨年度の個体はメスばかりの大奥状態sweat02

皆さんのところに比べると楽しみが少ない感じですweep

しかし、「念ずれば通ず」と最後の一頭を採り上げるまでは諦めずにいたいと思います。


ということで、先日は城島産(79.6mm×51.0mm)を掘ってみました。

ミキハルさん から幼虫にて里子いただいた6頭。

先に1ペアを飛ばしていただいていたのですが、どうしても幼虫が採れず、緊急支援をしていただいた“感謝の6頭”です。

結果、最大個体はこちらの個体。

羽化後かなり経過しており、腹も完璧に締まっていますので、大台はKeepしてくれそうです。

Cimg4041

幼虫体重 26.9g→28.0g 80.3mm

ディンプルもまったくない綺麗な個体に満足しています。

メスも 15.0g→13.8g(暴れ) 51.0mm と好感触。

次世代につながるペアができたと思います。

ミキハルさん、この度はありがとうございましたclover

2012年6月24日 (日)

援軍到着 その2

昨日は、いつものくわがた村三田店に行き、産卵セット予備材の割り出し作業。

2番、3番から十数頭を採り、これにて自己ブリセット終了sign01

それにしても、いつもは長閑な時間?が流れる三田店ですが、さすがにsun夏本番sunを前に活気が溢れてきたようですupup

お店の前の駐車場はこのとおり

Cimg4038

常連さん曰く、「去年のイベントの時よりもお客さんが多いんちゃうか~

確かにそんな気もしますねっsweat01

このお店に人が集まる秘密は・・・ sign02



さて、現在のボトルへの投入数は120頭

今期の最大飼育数を150頭に設定しておりますので、あと20数頭というところ。

そんななか、心強い援軍が到着しました。

Cimg4044

TAKUTOMOさん からの847系 79.5mm × 51.0、同じく79.5mm × 51.0 の2ライン8頭です。

1ライン5頭のところ、「ラインバリエーションを増やしたい」という思いにお気遣いいただきました。

TAKUTOMOさん、ありがとうございましたclover

2012年6月21日 (木)

国産オオクワ割出報告 その5

今期の産卵セットは2本入りで気合いを入れた6ライン。

すべて能勢YG血統です。

既に5ラインで予想以上に採れておりますので、残るラインも採れるでしょうかsign02




ということで、気合いを入れた最後の割出し。

  6番 能勢YG82.4mm × 51.9mm

オス・メスともに80さんからの82.0×52.0mmのインライン。

2010年では羽化サイズのアベレージが高かったラインです。

Cimg4006

YGに限らず可能性を追うならアウトが基本だとは思いますが、あえてインラインにしてみました。

結果は、このとおり。30頭超+エッグ数個でした。

Cimg4007

これで2012年の自己ブリ6ラインはミス無く幼虫を採ることができたことになります。

あとは、大きく育てるだけですが、それが問題・・・sweat02

皆さんの助言をいただきながら頑張ってみたいと思いますclover

2012年6月19日 (火)

三田店採集ランキング 登録状況1

台風上陸により各地で大雨になっておりますrain

皆さん、洪水・強風・高波等にはお気をつけくださいtyphoon



さて、くわがた村各店舗で展開中の「採集ギネスランキング

先日ご紹介をしてから、大きな動きがあった模様です。

何とシャトラーさんがオオクワを採集されましたsign03

それも何と61mmの大物ですup

Cimg4013

ミヤマ狙いで行ったポイントで採集したという無欲の勝利shine

このぐらいのサイズが採れると「放虫・・・sweat02」という疑惑の声が囁かれますが、腹の締まり具合や俊敏な擬死行動などはワイルドそのもの

ランキング表にshine61mmshineの表示がひときわ輝いております。

Cimg4003

これでシャトラーさんは、オオクワ&スジクワで暫定2冠

三田店ナンバーワンの採集家との呼び声が高いネブ党さんは、ヒラタ&ミヤマ&ネブトの暫定3冠

そして、コクワ50mmUPでアカモビさんが続きます。

ご家族連れで楽しめるお店」を目指している三田店らしく、今年から「国カブ」部門も新設されておりますので、「これ大きいやん」という個体をGetされたら、すぐ測定にGoですdash

2012年6月17日 (日)

国産オオクワ割出報告 その4

6月も中旬になり本格的な梅雨になりましたrain

そろそろ、採集ではミヤマも発生しているとの報告。

平日は仕事が忙しくて採集にも行けておりませんが、「樹液が出ているだろうなぁ・・・」と雑木林のクヌギに思いを馳せておりますconfident



さて、オオクワ割出も終盤戦になりました。

昨日はSouTaさんとのコラボラインの割出を決行scissors

  5番 能勢YG82.1mm × 52.6mm

幼虫時27.3gからの82mmUPという個体という可能性を秘めたオス個体。

同じ電車沿線に住むクワ友さんですし、どうしても採りたいと思っていた期待のラインです。

Cimg4005

投入していた材も良い感じで齧っておりましたので、自信はありましたが・・・

Cimg4010

何とか20頭UPで採ることができましたflair

早速、SouTaさんへ里帰りさせたいと思います。

2012年6月13日 (水)

割出報告 番外編 

今春はウイックハム、ヒペリオンと幼虫採りに成功。

小型ドルクス系の産卵セットの最後はコチラeye

Cimg3117

Dorcus hansi 中国・広西壮族自治区大瑶山産

成虫個体で入手したため、ペアリングから産卵セットは初挑戦。

ボウズをさけたかったため、埋め込む材は硬軟1本ずつ使用したヒラタセット。

結果はこのとおり、何とか12頭と10卵。

卵が多かったので当初は産みしぶった感じでしょうか。

Cimg3979

使用する材は柔らかめの方が良いようですね。

数年前の初上陸時には希少種と呼ばれ、かなり高価な種でしたが、コツさえわかればしっかり採れる印象ですflair

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします