国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月13日 (木)

2本目へボトル交換報告 その3

依然として昼間の残暑は厳しいですが、朝夕はかなり過ごしやすくなりましたねbud

気がつけば栗の実も大きく育っており、秋もすぐそこに来ている感じですmaple

Cimg4184

さて、2本目への交換ですが、先週末から本格始動しております。

能勢YG血統1番(82.4×54.8)は26本交換。

たぶん、14オス12メスで30gUPは4頭

Cimg4177

外からは喰い上げていないように見えて『メスかな?』と思っても、こんな感じでドカ~ンと居喰いsign03

Cimg4179_2

これは最も育っていた34.2gです。

この1番ラインはメスが順調のようで、ほとんどが17~19g、最小で14.9g。

今のところ順当に育ってくれております。


そして、現在のところ最もアベレージの高いラインは、

能勢YG血統2番(82.4×50.0)80さん×FORESTERさんです。

飼育20頭中、13オス7メスで、オスは33.7gを筆頭に30gUPは8頭

メスも7頭すべてが15.5g以上と好調です。

アベレージの高さは、ラインの強さとして重要であると思っていますので、この2番には期待がかかりますsign03

能勢YG血統3番4番がまだ序盤で伸び悩んでいる印象ですが、今後どうなるのか期待しております。

いよいよ、今週末にはSouTaさんコラボ5番ラインの交換も控えていますし、楽しみでもあり、不安でもありますcoldsweats01

2012年9月 5日 (水)

2本目へボトル交換報告 その2

2012年飼育数は約140頭、そのなかのほとんどが能勢YGだけに、1本目→2本目への交換で30gUPを二桁程度は出しておきたいところ。(そんなに甘くはないかっ・・・coldsweats01

この日は2番を数頭、掘ってみました。

Cimg4175

2番(80さん×FORESTERさん)

結果は、なんとか33.7gsign03

このラインに使用したFORESTERさんのメスは、♂85mm×♀53mm アウトライン

♂85mmは前準ギネス85.9mmの同腹兄弟となかなかの血統背景。

どうなるものかと不安に思っていましたが、納得の成長ぶりですhappy01

時間の都合で数頭だけの交換にしましたが、日曜の交換が楽しみになりましたup

2012年9月 2日 (日)

今年の飼育を占う1本!

猛烈に忙しかった8月が終わり、気がつくともう9月sweat02

先月はBlogもたった4回しか更新もできず・・・

当然のように飼育も成虫のゼリー交換で精一杯でしたので、幼虫は完全放置coldsweats02

ぼちぼち、投入3ヶ月ですので一昨日より交換を始めました。


ということで、2012年のブリード成果を占う“最初の1本sign03

昨年は掘っても掘ってもメスばかりの大奥状態でしたので、不安になりながらザクッ。

Cimg4169

4番 80.0×49.3(80さんアウトライン)

29.6g う~ん、まずまずといったところでしょうかscissors


次に、これはメスだと思うボトルを、ザクッ。

Cimg4170

3番 82.4×50.0(80さん×HSさん)

こちらは、16.4g お~っ、最初から好感触ですup

今年は能勢YGオンリーの飼育ですので、スタートダッシュが肝心です。

その点では、良い滑り出しではないかと思いますclover

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします