国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

2012年もコイツが登場

外産クワはかなり減ったものの、まだ12種ほど残っています。

(12種と言っても累代をStopする予定の種も多いですが・・・)

当然、ギネス獲得種となったコルポラアルは累代しますが、何故か我が家ではコイツらが飼育個体数では一大勢力となっていますsweat02

Cimg4252

Dorcus wickhami

(オーストラリア・クィーンズランド産)

昨年はギネスでも狙うようにカワラ菌糸でVIP飼育を試みましたが52mm止まり

今年最初の本個体は、月夜野さんの「きのこマット」1本がえしで49.8mm

ギネスで55mmの小型種は、ある意味とても微妙な世界で難しいthink

ウイックハムヒペリハンシのブサカワ系小型黒虫、今年も楽しみますsign03

2012年10月28日 (日)

2本目への交換終了!!

昨日は米子で行われた日本箱庭療法学会の大会へ。

20121027091131

神話と物語を臨床心理学的見地から深く見つめる貴重なセッションを体験できました。

深夜に帰宅し、今日はフジコンさんへ越冬用に成虫マットを購入に行きました。

Cimg4245



さて、国産オオクワ飼育は何とかほぼすべてのボトルを二本目へと交換を行いました。

能勢YGを143頭を初令投入し(★×2)現在141頭

  オスは73頭で、30gUP・・・23頭

  メスは62頭で、15gUP・・・45頭

最大個体はこちらの36.7g

20121008153022

能勢YG2番(82.4×50.0)80さん×FORESTERさんです。

YG血統オンリーですので、1本目でどのぐらい乗って来るのかが重要であると考えていましたが、まずまずといったところでしょうか。

昨年の悲惨な状況に比べると、オスが多いだけでも楽しめています。

オスメスの比率もわかったことですし、次回3本目菌糸の注文をしなきゃsign03

2012年10月25日 (木)

飼育種を振り返って・・・

ボトル交換も一段落になると、クワ飼育ネタが切れてしまいます。

何か記事はないかなぁ~なんて考えながら、今までの飼育腫を思い出してました。

十数年前、『平○オオクワさん』から初めて国オオを手にしてから、ざ~っとこんな種類を飼育してきました。我ながらたくさん飼育したものだと感心します。

<ノコギリ>
ウォーレス/ガートルード/ギラファ(ケイスケ)/コルポラアルスペキオスス/ハスタート(原名亜種)
<フタマタ>
アドゥンクス/ダビソン/パリー(paradoxus)/ビタリス(原名亜種)/フォルスター(kiyotamii)/フォルスター(原名亜種)/マディブラリス(スマトラ)
<シカ>
シカ(kawanoii)/シカ(speciosus)/シカ(tsutsuii)/シカ(中国)/ディディエール/チュウゴククロツヤ(台湾ザウテル)/チュウゴククロツヤ(原名亜種)
<コクワ>
エレガントゥルス(スマトラ)/ドンキエル(hangpui)/マグダレイン(タイ)/メリディオナリス
<オオクワ
アンタエウス(インド)/アンタエウス(マレー)/グランディス(ラオス)/シェンクリン/ホペイ
<ヒラタ>
スマトラ/パラワン/テイオウ/ダイオウ/ハンシ/アルキデス/ウイックハムヒペリオン
<ツヤ>
ブルマイスター/ラコダール
<オウゴンオニ>
ローゼンベルグ
<ミヤマ>
ヨーロッパ(原名亜種)
<その他>
ニジイロ/グアンシーシカツノ/タランドゥスオオツヤ/レギウスオオツヤ/メリーメンガタ

<国産>
トカラノコ/アマミノコ/アマミシカ/ツシマヒラタ/ゴトウヒラタ

<国産オオクワ>
能勢/阿古谷/肝川/赤松/香川(綾川)/山梨/京都(城陽、亀岡)/岡山(津山、笠岡)/佐賀/福岡(久留米城島)/新潟/赤眼(紅)/白眼(元木WE) 他

<カブト>
ヘラクレス・ヘラクレス/ヘラクレス・リッキー/ハードウィッケイ/コーカサス
ゴホンヅノ(タイ)/エレファス・ゾウ/ネプチューン/サビ/グラントシロ

  赤字は飼育継続種、種親を残している種です】

こうしてみると、ホソアカ系とネブト系は手を出してない。

そして、ある意味で色虫の王道ともいえるパプキンをやったことがないですね。

ウエストウッディーやボーリンは手を出す根性と経済力が・・・sweat02

いろんな失敗を重ねながら培った経験を国産オオクワ大型化に活かしたいものですsign03

Cimg2687

2012年10月23日 (火)

ボトル交換も終盤 ~諦めちゃいかんなぁ~

2本目へのボトル交換も最終フェースに突入sign03

残るはニックTさんよりいただいたメスからの2頭と、里子に出すはずだったものの引き取り先が見つからず、極小プリカで2ヶ月放置sweat02されていた能勢YG3番が数頭です。

2ヶ月もの間、プリカのマットいう過酷な条件下に放置していましたので、いかにも貧弱で可愛そうな姿になってしまったのですが、「この幼虫が頑張ってくれるかも・・・」と情けをかけて菌糸へ投入。

「落ちなきゃOK」という程度に思っていた個体ですが、90日後に掘り出すとこの通りeye

Cimg4230

能勢YG3番(82.4×50.0)80さん×HSさん 30.9g

冷たい仕打ちにも関わらずよく頑張ってくれていました。

「あ~諦めちゃいかんなぁ~」と痛感ですthink


さて、いつもお世話になっているくわがた村三田店でイベントがあるそうです。

マット&生体の大幅値下げも魅力的ですが、12/22(土)には玄界灘の焼き牡蠣・栄螺&BBQが実施されるとのこと。

Ncm_0016

夏のイベントは参加ずに残念でしたので、是非参加したいと思っています。

お時間のある方は一緒に楽しみたいですね。


<お知らせ>

かぶさん☆ とリンクさせていただきました。

今後とも宜しくお願いしますsign03

2012年10月21日 (日)

秋の味覚 サツマイモ

気持ちの良い秋空の下、我が家のおばぁちゃんは畑でサツマイモの収穫

Cimg4229

かなりのBIGサイズですね。

しかし、「大きな芋は大味だから」とのこと。

この芋はお手製のサツマイモ羊羹に変身していきました。



クワガタも“サイズが大きいと大味”なのでしょうかsign02

昨日は、飼育していたことすら忘れかけていたsweat01

ラオス・グランディス(Dorcus grandis grandis

のボトル交換をしてみました。

Cimg4231

その名の通り世界最大のオオクワガタ種ですので、当然のように31.5g

大型個体は軽く40gUPする種ですから、今後の伸びに期待です。

ちなみに飼育数は6頭のみですが、生育の傾向の把握が難しい種ですから、交換時期をずらしたり、ボトルサイズや温度を変えてみたりと試験的に育ててみたいと思います。

国産オオクワよりも小さく羽化しそうだなぁ・・・coldsweats01

2012年10月18日 (木)

2本目へのボトル交換報告 ~里子も頑張ってます~

コルポラアルノコのギネス獲得については、多くの方々にコメ&私信をいただき感謝いたしますheart04

いろいろな思いがありますが、マイナーでも良い、自分が“格好いい”って気に入った種を育てられたことが嬉しいです。

趣味の世界ですので、今後も自分の素直な気持ちを大切にしていきたいと思いますup


さて、国産オオクワもボトル交換後半戦。

里子個体の交換が進んでおります。

こちらは皆さんご存じのSouTaさんからの里子

15番 能勢YG(82.0×53.0)です。

Cimg4203

Cimg4201

5オス1メス(32.0g31.7g、28.2g、25.0g、16.7g)

いわゆる「還元率(私はあまり使わない尺度ですが)の良い個体を数多く出されているSouTaさんからの個体ですので、今後の成長具合に注目です。

週末に残る10本を交換すれば、まずは全頭交換を終えます。

どんな個体が出てくるか楽しみですsign03




<お知らせ>

道楽G3さんとリンクさせていただきました。

今後とも宜しくお願いしますsign03

2012年10月13日 (土)

BE-KUWA45号 ギネス獲得しました 

何かと多忙な毎日が続いており、気がつけばBlogも1ヶ月放置していましたsweat02

数名の方から「具合でも悪いのでは・・・」とご心配をいただきましたが、元気にしていますsign03

飼育もこっそり頑張っていますので、またボチボチとご紹介したいと思います。


さて、今日は一つ嬉しいことが・・・happy01

むし社さんから無料でBE-KUWA45号が届いたのです。

Cimg4215

Cimg4221

無料で届いたということは・・・

そうです。ギネス獲得したということです。

Cimg4225 

コルポラアルノコ Prosopocoilus corporaali

(インドネシア・マルク諸島ブル島産CBF1)

ややマイナーではありますが中~大型のノコです。

79.5mmと目標にしていた80mmUPには僅かに及ばなかったですが☆☆☆☆と高評価をいただきました。

外産種を大幅に減種するにあたり、「一種類ぐらいはギネスを」と思っていただけに嬉しい掲載となりましたshine


次は、
国オオ自己記録更新が目標です。

Blogも少しずつ更新頻度を上げていきますので今後とも宜しくお願いしますsun

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします