国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

3本目はこれが最後かなぁ

今季の国オオ飼育数のほぼ全頭のボトル交換を終えました。

既に蛹室作成中と思われる個体は2本目を引っ張っていますが、昨日のこの個体で3本目交換も最終だと思われますbud

Cimg4587

能勢YG血統16番(77.6×49.8)ニックTさん里子

7/21 11/18 30.5g → 1/26 34.9g

種付け後のメスをいただき産卵をさせたのですが、1オス1メスしか採れなかった虎の子の一頭sweat02

種親は雄雌ともに小さめですが、血統背景が興味深い楽しみな個体。

里子個体全般に言えることだと思いますが、「自己ブリ個体との投入時期のズレをどうカバーしながら羽化に持って行くか」が今後の課題でしょうclover

2013年1月24日 (木)

グアンシィシカツノ投入

この時期、なかなかクワガタ飼育のネタがありません。

次年度ブリード計画や種親紹介は、自分から話題にする自信もないので、どうしても外産ネタに走りますsweat02

先日投入したのは、グアンシィシカツノクワガタ

Kirchnerius guangxii(中国広西壮族自治区大明山産)

150227625_2

数年前には希少な高額種として存在感がありましたが、いわゆる『爆産種』であったため、価格は大暴落downdown

一気にマイナー種の仲間入りとなりました。

私もそんなに思い入れがあるわけでもないのですが、まだもう少しやってみようという意欲が残っていますので6頭だけボトル投入しました。

Cimg4567

Cimg4568

BE-KUWAギネスは58.4mm、野外最大は56mmとか。

とりあえず、自己新の56.0mmを目標にしたいと思いますsign03

2013年1月20日 (日)

コルポラアルノコの羽化

金曜までの積雪がようやく溶け始めた週末snow

「おやっ」と思って踏み切りで一旦停止して窓を見ると。

Cimg4526

そこにいたのは『サルsweat02

Cimg4527

う~ん、どんだけ田舎に住んでるねんって話ですね。




クワガタはといえば、コルポラアルノコのオスが羽化してきました。

ギネスをいただいた個体の兄弟ですが、幼虫を採った時期が遅かったのでこんな時期の羽化。

Cimg4566

サイズは77mm前後でまずまず。

でも、やや顎ズレして悔しい羽化となりました。

そう簡単に80mmUPはでませんねthink

でも、野外最大を越えるように粘り強く頑張りたいと思いますsign03

2013年1月19日 (土)

BE-KUWA46号 購入

本当に今週は仕事が忙しかったですsweat02

おまけに連日の積雪も・・・snow

昨日、職場に出勤するとこのとおりdowndown

20130118074835

早朝から上司とともに除雪作業でした。

地元ではこの程度なら仕方がないのですが、足腰が~sweat01




さて本日、BE-KUWA46号を購入しました。

Cimg4571

「世界のノコギリクワガタ大特集」とのこと。

参考になる記事は載ってるかなっbud

2013年1月15日 (火)

三連休の仕事

この三連休、東京をはじめ太平洋側では積雪で大変だったようですねsnow

各地で転んで怪我をされる方が続出しているようですし、皆さんお気を付け下さいclover



さて、私の連休はというと、3本目交換で出たボトルの洗浄作業。

150本以上が山積みされていましたので一気に片付けましたsweat01

いくらゴム手袋をしているとはいえ、さすがにキツイcoldsweats01

やっぱりコツコツ洗わなきゃダメですよね・・・sweat02

Cimg4513_2

Cimg4514

Cimg4515

家の中、あちこちでボトル乾燥中。

綺麗になると気持ちが良いですねっ sign03

2013年1月12日 (土)

今年、狙ってみるのは。

前回は早期羽化2本がえしのメスを話題にしましたが、オスでも早期羽化は出てきますね。

大型個体を基準にした管理を行っていると、2本目交換時24~25gの個体はどうしても暴れや自然早期羽化の可能性が高まると思われます。

今年は比較的少ないものの、今日も1頭発見してしまいましたsweat01

Cimg4548

今季国オオ3頭目のオス羽化ですsweat02

Cimg4549

完品羽化ですし、形状はまずまず良い感じですが24gでしたから75mm程度でしょうね。

近所の子ども達が喜ぶことでしょうcoldsweats01



外産の飼育数は大幅減しておりますがギネスねらいは何種類か飼育していこうと思っています。

今季はこんな種で狙ってみようかなぁと密かに準備しています。

Cimg4547

大顎がシュッっと伸びた男前なノコup

これが何かわかる方はかなりマニアですsign03

2013年1月10日 (木)

あのメス蛹はどうなった??(能勢YG)

あ~明日から天気予報は雪マークsnowsnow

通勤のストレスと職場の寒さが堪えますbearing



さて、あの個体はどうなったのでしょうか・・・sign02

Cimg4550

そうです、赤い×と書き換えられてしまった23.1g

能勢YG血統2番(82.4×50.0)

Cimg4403

飼育者の心配を余所に、無事完品羽化してくれましたshine

Cimg4528

Cimg4551

サイズは、55.5mmほど。

(最終54.5mm程度で固まればOKです)

ビックリする程のサイズにはなりませんでしたが、頭幅もイイ感じですし、早期羽化個体でこれなら文句なしですsign03

ただし、これが産むかどうかは・・・・sweat02

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします