国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« グアンシィシカツノ投入 | メイン | セミ化してても »

2013年1月27日 (日)

3本目はこれが最後かなぁ

今季の国オオ飼育数のほぼ全頭のボトル交換を終えました。

既に蛹室作成中と思われる個体は2本目を引っ張っていますが、昨日のこの個体で3本目交換も最終だと思われますbud

Cimg4587

能勢YG血統16番(77.6×49.8)ニックTさん里子

7/21 11/18 30.5g → 1/26 34.9g

種付け後のメスをいただき産卵をさせたのですが、1オス1メスしか採れなかった虎の子の一頭sweat02

種親は雄雌ともに小さめですが、血統背景が興味深い楽しみな個体。

里子個体全般に言えることだと思いますが、「自己ブリ個体との投入時期のズレをどうカバーしながら羽化に持って行くか」が今後の課題でしょうclover

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/495899/30878383

3本目はこれが最後かなぁを参照しているブログ:

コメント

34.9グラムですか~
大きく育ってくれて私としてもとても嬉しいです^^
ありがとうございます。
種親が小さいのにこのサイズまで
飼育出来る七兵衛さんは流石です。
当ブログで紹介しましたが今年も幼虫飛ばす予定なので宜しくお願いします^^

虎の子大きく育ちましたねぇ(^.^)♀も大きかったんですか?
あとは無事羽化してくれるか楽しみですね♪

大きいYGって見たことないので…

ちょっと羨ましいなぁ…

こういう虎の子が奇跡の1匹になることもあるかもしれませんね^^

1♂なのにそのサイズが出せるのが素晴らしいです(^_^;)
唯一のペア羽化が楽しみですね(^^)

三本目交換お疲れ様でした。
次々とデカイ幼虫が出てきますね、
本当に楽しみですね。
期待してます

本当にうれしい一頭ですね^^
しかも約35gとは凄いです。。
羽化を楽しみにしています^^

こんばんわ

いいサイズがでましたね。
種親サイズは普通でも、血統や飼育環境がいいと、化けることがありますね。
我が家も羽化時に大化けしてくれることを期待してますよ^^

34.9とは大きいですね。
虎の子の一頭楽しみですね。
大きいのが羽化するのが楽しみですね。

最後の交換も大台ですね!
七兵衛さんの菌糸瓶交換時期のズレなんて、大したことないですよ。
我が家のラストなんか先週最初の交換をしたところですから。
虫部屋の場所による温度差を利用して上に置いたり、下に置いたり。
温度管理は難しいです。

こんにちは

惜しいという感じですが、そこまであれば十分でしょう。今年は大きいのが出てますから楽しみですね。

投入時期の問題は私は虫家なので楽させて貰っています。一気に交換も大変だし、楽しみが続くのも良いので、最近は1ケ月半のずれならOKにしています。

YGの割には、3本目も伸びましたね^ ^

ニックTさん、こんばんは。

もっと幼虫が採れていたら良かったのですが。
虎の子の一頭を大切にしたいと思います!
今年も里子放出とのこと。
また楽しみにしております。

アンクさん、こんばんは。

無事に羽化を祈るばかりです。
ここからの最終ステージが意外に難しいですからねっ。
里親さんに良い報告がしたいものです。

じろうさん、こんばんは。

奇跡の一頭になってくれると良いですね。
期待してみたいと思います。
他の個体とタイミングが違いますが、工夫したいですね。

かぶさん、こんばんは。

1頭だからこそ伸びたのでしょうか。
だからこそ大切に羽化させたいです。
頑張ります!

ずっしーさん、こんばんは。

大きいのも小さいのも
もうこれでボトル交換打ち止めです。
あとはジックリ低温で熟成させて、蛹化促進ですね。

グリーンさん、こんばんは。

37g以上の幼虫よりも
35g前後の方が大きく上手に羽化する可能性がありますね。
この一頭にも期待です。

鍬野家こうすけさん、こんばんは。

最近の種親サイズは大きいですからね~
この親でもかなりのサイズまでは迫ると思いますが。
勝負はここからの最終ステージでしょうね。

paxさん、こんばんは。

何とか35g弱まで伸ばすことができました。
里親さんへ良い報告をしたいですからねぇ。
ここからも丁寧に仕上げます。

シャトラーさん、こんばんは。

どうしても投入時期はズレがでますよね。
棚の上下の温度差は上手に利用したいポイントです。

す~やんさん、こんばんは。

温度管理のリズム調整に関しては
虫家の利点ですよね。

35gに足りなかった0.1gがどうなるでしょうか・・・(^^;)

アカモビさん、こんばんは。

確かに3本目でも伸びてますね。
こういう伸び方の個体はどうなるか楽しみです。

コメントを投稿

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします