国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« ラマヒラタ 産卵セット | メイン | 【ギネス血統】コルポラアルノコ ペアリング »

2013年2月15日 (金)

オオクワ早期羽化の整理

今年は意図的な早期羽化は試みてませんが、現在2オス11メスが羽化しています。

自然早期羽化するのは、やはり小ぶりな個体が多いかなdown

Cimg4629

2本で羽化してきたオスは問題外として、メスでもサイズと頭幅を兼ね備えた個体はなかなかいませんねsweat02

50mm以上あっても、気に入らない個体は使わない。

整理した結果、まず種親第一次選考を通過したKEEP個体はコレを含めて3頭のみ。

Cimg4631

能勢YG2番-14

20.6g 53.0mm (2本がえし)

12月28日羽化ですので今春使おうと思えば使えますが、たぶんジックリ熟成させて次年度使用でしょうね。

これからの3本がえし個体の羽化ラッシュに期待です。

全頭羽化した段階で第二次選考です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/495899/31021489

オオクワ早期羽化の整理を参照しているブログ:

コメント

七兵衛さんの選考基準は何を優先していますか?
大きさ、頭幅、胸幅、角幅、バランス、エクボ等の状態、血統、他のポイント?
参考にさせて頂きます。
と、言ってももともとの分母が小さいので、たいしたのは残りません。(笑)

こんにちは
成虫選びも大変ですよね。
当方も毎年悩みます。
バランスもサイズもいい♀ですね。

初心者の私は、大きさのみで、親種を決めていると思ってました。
今後の参加にさせていただきたいので、教えてください。
外国産についても、よろしくお願いいたします

こんばんは。
早期羽化でこのサイズということは、通常羽化はとっても期待が持てますね。
羽化が待ち遠しいですね。

こんにちは。
早期羽化した個体は爆産傾向が高いので勿体ないですね。
我が家は早期羽化でも49mmあったら使ってしまいますね。
これから組み合わせだと妄想は楽しいですね。

こんばんは、
我が家でも昨年の夏に早期羽化してますが・・・、
見事に40mmちょいぐらいかと、、

2本がえしの53mmとは恐れ入りました。

今期はまだ羽化個体見ていないので…早く見たくてウキウキしています。

早期羽化の個体ってどうなんでしょう?

この辺の読みもブリードの楽しみでもありますね!

こんばんは。
選考基準高すぎませんか?!何次選考まであるんですか??
羨ましい限りです。

シャトラーさん、こんばんは。

まずは血統、サイズ、頭幅の順でしょうか。
血統は背景が良くても、ハズレラインもありますから、ラインのアベレージなどは重視しています。

nabeさん、こんばんは。

本当に毎年悩みます。
悩んで悩んで最後はヤマ勘が頼りです(^^;)
当たりラインを引きたいなぁ~

ずっしーさん、こんばんは。

このお題だけで一晩飲めますよ(^^)
皆さんそれぞれに基準を持っていらっしゃいますし。
何年やっても、奥が深いです。

hamashinさん、こんばんは。

自然早期羽化はどうしても積算温度のキャパの小さい個体が多いと思います。
その割には良い個体がでているので
標準羽化に期待したいと思います。

paxさん、こんばんは。

爆産の期待が高いので敢えて1年寝かせる作戦にしようかと思っています。
今春使用予定の個体のコンディションが悪ければ緊急登板も有りですが・・・

TAKUTOMOさん、こんばんは。

2本で羽化して来ると、経済的ですよね。
どれもそうは上手くいかないですが・・・
今後の羽化に期待しています。

じろうさん、こんばんは。

強制早期羽化個体を使われて実績を残している方も多いですよね。
12月中に羽化したら使えると思いますので、面白いとは思いますが。
飼育数のキャパから考えると今季の我が家では難しいです。

としさん、こんばんは。

第二次選考で決めきれないぐらい良い個体がでて欲しいです。
メス個体の飼育レベルを上げるのはかなり重要と感じています。

コメントを投稿

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします