国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

絆創膏手術・・・その後

もう5月も最終週sweat01

遂に近畿圏も梅雨入り宣言ですsprinkle

そろそろ場所によっては、樹液採集が可能になってきます。

まだ序盤戦ですので、くわがた村三田店の採集ランキングにはネブ党さんのみ。

Cimg4964

これからみんなでドンドン個体を持ち込みましょうsign03



さて、「絆創膏手術」を行った個体のその後です。

赤かった羽根も黒く固まってきました。

Cimg5030_450x324

ついでにサイズを計測しましたら、82mm良形の大顎

正直、惜しいなぁ~と思ってしまいましたsweat02

手術の甲斐もあり、羽パカ具合はかなり抑えることができています。

種親として使うことはありませんが、たぶんこの状態なら落ちることはないでしょうbud

2013年5月25日 (土)

ラマヒラタの割り出し

気がつけばもう5月も月末ですね。

もうすぐ夏の暑さがやってくるかと思うと、想像しただけで汗が出てきそうです。

職場の窓際には、今年もグリーンカーテン計画として、ゴーヤを植えましたbud

Cimg5011_450x338

どの程度の節電効果があるのかは不明ですが、楽しみながら育てたいと思います。




今日は、ラマヒラタの割り出しを行いました。

低温難関種との呼び声が高い種ですので、いつもよりも若干引っ張り気味sweat02

初令~2令という状況です。

Cimg5013_450x338

爆産かと思いましたが、意外に採れず22頭

まぁ、無事に幼虫が採れただけでヨシとしようcoldsweats01

Cimg5014_450x338

自己飼育数は迷いましたが、8頭だけカワラボトルへ投入することにflair

BE-KUWAギネスは、圧巻の79mmshine

さすがにそんな大記録は狙えませんが、難しいと言われる種類で完品羽化をさせたいところですclover

2013年5月23日 (木)

絆創膏の登場

幼虫採りや羽化個体に何かと忙しく、また楽しみでもあるこの時期。

羽化についてはメス個体は半分強が羽化を完了しましたflair

ぼちぼちとオスも羽化をはじめていますが、何頭かは「羽化不全」が出てしまいますweep

「それも個体の弱さだから」と諦めようとするのですが、今まで飼育してきた愛情は捨てきれず。

今年も「絆創膏手術」を施してしまいましたhospital

Cimg4972

どの個体にも可能ではありませんし、発見のタイミングも大事ですが、毎年何頭かは救助の実績ありですsign01

ちなみに、いろいろなテープでも挑戦してみましたが、人間用の絆創膏が一番良いような気がしますbud

2013年5月18日 (土)

悪戦苦闘

出勤途中に港を見ると、見たこともないような巨大な船ship

思わずシャッターを切ってしまいました。

Cimg4994

Cimg4997

調べてみると、米国の会社が運航する大型クルーズ客船「サン・プリンセス」(77,000総トン、全長261m)とのこと。

若い頃、ふじ丸という客船で旅したことはあり、自分のなかでは“最高の船旅”と思っていましたが、それでも23,000トンですからねぇ

とてつもなく大きな客船ですshine



ここ数ヶ月、自宅PCの調子が悪く起動すらおぼつかない状況にdowndown

おまけにモニターまでブラックアウトしてしまう危機がやってきてしまいましたので、思い切ってPCを新調しましたpc

Cimg5005_450x338

Cimg5007_450x338

 

Windows8なので慣れるまでが少し大変ですcoldsweats01

昨夜から数時間がかりでデータを移行し、ようやく何とか使える状況になりました。

本当に悪戦苦闘でした。

しばらく、BlogのUPも時間がかかりそうですsweat02

2013年5月14日 (火)

産卵セット第二弾

オオクワ産卵セットもそろそろ気になる頃flair

能勢YGを中心とする主力ラインは4/29にセットしておりますが、その前に1セット先行して組んでいた城島産の状況を確認しました。

4/6にセットした材です。

Cimg4983

Cimg4982

う~ん、イイ感じで吹き出してきています。

1本しか投入していませんが、この感触は良いですねup


だからということもないのですが、能勢YG第二弾を2セットscissors

Cimg4992

このラインは初の早期羽化メスの使用です。

どんな結果が出るのか、ある意味楽しみですsign03

2013年5月12日 (日)

ラオスグランディス(今年も撃沈)

ここ数日、暖かいな日が続いていますsun

カメラを片手に散歩をしていると、色んな小さな春を見つけることはできますね。

Cimg4932

花も虫も一杯で、お気に入りの季節ですup



さて、数頭のみですが本当に地味~ぃに飼育を続けているラオス・グランディス

綺麗に羽化してきています。

Cimg4962

35g前後までは育っていたのですが、羽化してみると80mmには届かずcoldsweats01

体躯はどうみても82~83mmクラスですが、これだけ大顎が湾曲すると体長には反映されにくいですね。

インド産(moriyai)に比べ、ラオス産(原名亜種)は難しいと言われるのが、何となくわかってきた気がします。

今更ながら、BE-KUWAギネス87.0mmって大変な記録ですsweat02

でも、それを上回る国オオ87.1mmって偉大ですねshine

2013年5月 9日 (木)

昆虫の図鑑

GWが終わってしまいましたね。

早速、連休明けから仕事に全力投球ですsweat01

暖かかったり寒かったりと温度差が激しい連休でしたが、天気の良い日にはモンシロチョウも飛び交っておりましたtulip

Cimg4928

樹液採集もあと少しすると本格化してきますsun

楽しみな季節の到来ですsign03



さて、先日のこと。

ある方から「オオクワガタって桜の木にいるんですよね?」とのご質問sign02

確かに “いる” という話も聞いたことはありますが、圧倒的に成虫の樹液採集では台場クヌギ、幼虫ならカワラエノキ材あたりが定番であり、サクラで採集したという情報は圧倒的に少ないと感じます。

いる” か “いないか” を言い切るほどの知見は私にはありませんが、その方の質問の背景にあったのは「昔の昆虫図鑑に載っていたから」ということは何となく理解できましたflair

私も幼少期に読み込んだこの本に「サクラの木」の記述があったように記憶しています。

Kontyuu1

小学館 学習図鑑シリーズ2 「昆虫の図鑑」

昭和40年代に出版されたベストセラーですね。

この本を見てオオクワガタへの憧れを強くした方も多いはずshine

昔の記憶ですので曖昧ですが、そんな記述がありましたよね~。

最近の子ども向け昆虫図鑑にはどんな記述がされているのでしょうか。

とっても興味深いところですsign03

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします