国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« えっ、産みますかっ | メイン | 幼虫採りに苦戦中 »

2013年6月14日 (金)

割り出しのポイント

産卵材に節があると割り出しが大変ですねsweat01

でも、こんな節があっても・・・sign01

Cimg5079_450x338

Cimg5081_450x338

丁寧に割り出していくと・・・

Cimg5082_450x338

Cimg5083_450x338

いるんですよねぇ~


いつも思いますが、なぜか節のところには良く幼虫がいるんです。

油断大敵ですよflair

皆さんはそう思われませんかsign02

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/495899/31636469

割り出しのポイントを参照しているブログ:

コメント

なるべく外敵から狙われない場所に移動していくんですかね?
割り出しの参考にさせていただきます( ..)φメモメモ

私は他の人があまり好まない節有りを好みます。
確かに節の周りには幼虫が多いと思います!

我が家も今年は特A材の他に、あえてA材節ありをチョイスしました。(^-^)/

結果がどうか楽しみですね!(^-^)/

こんばんは

同感です。私も気にして見るようにしていますが、割るのも面倒なので、そういう材は余り使わないようにしています。

まあ、採れれば良いんですが、採れないのは何使っても一緒ですからね。

そうですね。たしかに節の所には良く産む印象はあります。
どんな理由か知りたいですね。

それ、わかります!

私もそう思います\(^o^)/

こんばんわ
たしかに居ますよね。
我が家も注意して見るようにしています。
割りにくいので、注意しないと勢い余って、
プッチとやってしまいそうになりますね。

おはようございます!
今までは感じたことが無かったというか見落としてたんでしょうけど、今年は同じことを思いましたよ(^_-)

おはようございます。

昨日割り出しをしたところ、
おっしゃるとおり節部分は必ずといって
いいほど、幼虫がいるので注意が必要
ですね。昨日の材の節にもいました。

かぶさん、こんばんは。

なぜでしょうね~
節のない材は割り出しやすいですが
それはあくまで人間の都合ですからねぇ。
幼虫は居心地が良いのでしょうね。

シャトラーさん、こんばんは。

節のあるような材は若干価格も安いですし
狙い目かもしれませんね(^^;)

チョネさん、こんばんは。

あえて節有り材ですか。
それはチャレンジですね。
成果を教えてくださいね。

す~やんさん、こんばんは。

節がある材は見落としがちなんですよね。
できるだけ省力化を図る意味では節がない材はいいですね(^^;)

としさん、こんばんは。

理由はよくわからないですね。
ただ、孵化した位置から食い進んで節にたどり着いているようには感じます。
何らかの理由はあるのでしょうね。

KENJIROさん、こんばんは。

ねっ、そうでしょう(^^)
ずっと不思議だったんですよね~
なぜでしょうね。

鍬野家こうすけさん、こんばんは。

確かに割りにくいので
プチに注意ですね。
変な力が入らないように細心の注意ですね。

ぷっちょまんさん、こんばんは。

これでもかっという固い節にもいますからねぇ。
要注意ですよ。
黒くなっているところにもいますし。

AGURIさん、こんばんは。

本当に高い確率でいますよね。
どうも偶然とは思えません。
誰か理由を教えて欲しいですね。

コメントを投稿

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします