国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

« 梅雨明け | メイン | 三連休 海の日 »

2013年7月11日 (木)

BE-KUWA48号 世界のオオクワ

BE-KUWA48号を購入しましたsign03

「世界のオオクワガタ飼育大特集」が掲載されています。

Bekuwa_48

ラオス・グランディスの累代中止と放出を決めたところに、この特集を見ると心が揺れてしまいますsweat02



さて、今期2頭目の羽パカ手術を行いましたflair

Cimg5141_450x326

Cimg5142_450x337

発見が早かったので術後の経過も良好のようですdownwardleft

Cimg5150_450x338

このような対応を上手に行うと、一見かなり綺麗になる場合も多いですが、羽パカになる個体は、腹が大きいことや、顎ズレに見られるような体躯の歪みなどがある場合も多いと感じます。

この個体も82mm程度はありますが、私は種親としては使わないと思いますdown

羽パカが生じる背景には、飼育技術や環境要因のほか、かなりの確率でその個体が持つ弱さや遺伝的な原因もあるように思います。

やはり、種親として優秀な個体は綺麗に羽化しますねsign03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/495899/31713903

BE-KUWA48号 世界のオオクワを参照しているブログ:

コメント

こんばんは

同感です。お腹が多少太くても元気な個体なら無事羽化します。逆に無理がないように見えてもダメなのは何か弱い要素があるように見えます。

これが次世代で全て悪い方向に出るわけではありませんが、確率的にはどうしても悪くなるので、私も余程他に良い面が無いと使いません。

オペ、ご苦労さまです(笑)
ビークワ読みましたが、グランディスって大型種なんですね(@_@)
3000瓶使用って・・・!

す~やんさん、こんにちは。

確かにそうですね。
何か特筆すべき好要因があれば挑戦しますけど。
飼育数も限られていますから確実性を選びますね(^^)

HAさん、こんにちは。

ウチでは3000なんて飼育はできませんので
当然のように大型種を小さく羽化させてしまっています(^^;)
90mm個体とか見たいですけどねっ。

鍬形屋七兵衛さん こんにちは。

この3連休は、天気が今ひとつでしたね。
うちの今年羽化の♂たちは今ふたつ
でした・・・まあ私が飼育したので(笑)
うちも羽バカの修正をした個体がいますが、
少し遅くきっちり修正できませんでした。

AGURIさん、こんにちは。

コチラも暑さは厳しかったですが、不安定な空模様でした。
遠くに出かける元気もなく
クワいじりをしてました(^^;)

羽パカ修正は、早期発見早期対応が大切ですね。

コメントを投稿

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします