国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

2013年6月29日 (土)

気づけばBlog開設3周年。

お陰様で「鍬形屋七兵衛の部屋」も6月27日で3周年を迎えましたshine

皆さんのように良い個体を育てることもできず、毎回つまらない記事ばかりではありますが、毎日多くの方々に訪問をしていただき感謝です。

これからも宜しくお願いしますclover


さて、2012年幼虫最重量個体が羽化をしました。

Cimg5104_450x338

能勢YG5番 82.1×52.6(SouTaさんとのコラボライン)

6/17 → 9/22 : 30.4g → 12/22 : 39.8g 

Cimg5105_450x338

Cimg5146_450x338_2

う~ん、今期の目標 85mmUPに一歩及ばずsweat02

取り出した瞬間に「いったか?」と思っただけにかなり悔しいcoldsweats01

Cimg5148_338x450

しかしながらボリュームがあって、大顎もエッジの効いた太くダイナミックな形状upup

間違いなく来年の種親決定ですsign03

2013年6月27日 (木)

コクワガタ&ルイスツノヒョウタン

国内で最もポピュラーなクワガタ虫といえば、迷わず「コクワガタ」と答えるでしょう。

しかし、このコクワガタは・・・

赤い”んです。

写真ではなかなか色合いが伝わりませんが、明らかに赤い。

Cimg5154_450x338

Cimg5152_450x338

ネブ党さん 自己採集の和歌山県某所産

無理を言って里子していただきましたshine

これは累代の価値アリだと思います。



また、同じくネブ党さん 自己採集のコチラ。

Cimg5101_450x338

Cimg5102_450x338

ルイスツノヒョウタンクワガタ

南西諸島や九州南部太平洋側の沿岸部を中心に生息する小型種ですが、コチラは和歌山県某所の採集個体。

独特の大顎の特徴が出ています。

和歌山産は、南方から黒潮によって流木と共に流れ着いたという説もあり、興味をそそりますflair

2013年6月25日 (火)

2012里子のご報告①

2012-13個体も残るはメス7頭、オス23頭bud

ぼちぼちと良い個体の羽化をご報告したいところですsweat01

まずは、ニックTさん よりの里子です。

Cimg5114_450x338

Cimg5115_338x450

  能勢YG 79.2×49.0

  28.3g → 31.2g  からの 83mmUP up

大顎がまっすぐに伸びるタイプで、幼虫体重の割に体長があります。

まだ、同ラインに32.9gも控えているので楽しみです。

ニックTさん、ありがとうございましたclover

2013年6月23日 (日)

里子の援軍に感謝

今年はどうも幼虫採りに苦戦をしていたところsweat02

昨日、nabeさん より援軍がありましたupup

Cimg5099_450x338

Cimg5100_450x338

能勢YGを3ライン



同じく本日は、KENJIROさん より能勢YGを2ラインupup

Cimg5112_450x338

Cimg5134_450x338

これで2013-14ラインの投入数は124頭

ほぼ予定数に到達することができました。

nabeさん、KENJIROさん、貴重な個体をありがとうございましたshine



ちなみに、くわがた村三田店の採集ギネスの現状ですが

Cimg5106_450x338

こんな感じです。

Danjiri Guyさんのオオクワ61mmUPは凄いですね。

ヒラタもそろそろ 60mmUP が出てきているようです。

今後の盛り上がりに期待ですsign03

2013年6月19日 (水)

大型メス個体

世間では85mm~86mmという大型個体の羽化報告が続いていますflair

我が家はその流れには乗り切れていないとは思いますが、残る蛹たちはどうでしょうねclover

せめて84mmぐらいは・・・ 期待をしたいものです。

メスにいたってはこんな個体も羽化しているんですけどねぇ~。

Cimg5073_450x338

56mmUP 能勢YG血統 1番(82.4×54.8) 

メス種親は大きかったので、たぶん出るだろうとは思っていましたが・・・

やはり55mmを超えてくると大きいですね。

でも、なんかイマイチびっくりする感じがしませんsweat02

オオクワのサイズに関しては、ちょっと感覚が麻痺しているのかもしれませんね。



それから、くわがた村三田店に行くとこんな虫がeye

Cimg5090_450x338

Cimg5091_450x338

Cimg5092_450x338

タガメの幼虫ですflair

まだ初令~2令とのことですが、オタマジャクシの生き餌をもらって、ここから短期間で一気に大きくなるといいます。

私は、成虫しか見たことがなかったので、縞模様の小さな個体が印象的でしたbud

2013年6月17日 (月)

幼虫採りに苦戦中

今期は能勢YGで8ラインの産卵セットのラインナップ。

このように、かじり具合はGood!でしたので「大丈夫だろう」と安心をしていました。

Cimg5045_450x338

しかし・・・

1番は2頭のみsweat01

2番~6番までは採れたものの、7番は無精卵と思われる卵ばかりdown

早期羽化に挑戦した8番は見事に空砲ばかりdowndown

採れているラインは爆産なんですが、どうもバラついた2013年でしたね。

これが不調を暗示していなければよいのですがcoldsweats01

現在、投入数は80頭程度bud

まぁ、今期は100~120頭を目処にしていたのでこんな感じでしょうか。

でも・・・ちょっと寂しい感じもしているので、投入時期が遅れることを覚悟で再セットを組もうかなぁ~sweat02

迷うところです。

2013年6月14日 (金)

割り出しのポイント

産卵材に節があると割り出しが大変ですねsweat01

でも、こんな節があっても・・・sign01

Cimg5079_450x338

Cimg5081_450x338

丁寧に割り出していくと・・・

Cimg5082_450x338

Cimg5083_450x338

いるんですよねぇ~


いつも思いますが、なぜか節のところには良く幼虫がいるんです。

油断大敵ですよflair

皆さんはそう思われませんかsign02

2013年6月13日 (木)

えっ、産みますかっ

産卵セットの割り出しが最盛期ですね。

皆さんのところでは、予定通り採れているでしょうか。


今期、我が家は産卵セットの埋め込みマットを、某社製から川口商店マットに変更しています。

マットにも産卵する」という噂のマット。

ホンマかいな」と思いながらの割り出しです。

Cimg5084_450x338

えっsweat02産んでるやんcoldsweats01

マットから卵発見です。

最初は産卵材からこぼれたのかと疑いましたが、どう見てもマットのなかに産んでいます。

十分に検証は必要だとは思いますが、「なるほど~納得」なマットでしたclover

2013年6月 9日 (日)

2013年 割り出し開始

梅雨入り宣言があってから一向に雨が降りませんねsun

でも台風3号が近づいているといいますから、少々心配ですrain


さて、昨日から2013-14年個体の割り出しを開始しましたsign03

能勢YG×6城島×17ラインを割り出しですup

Cimg5077_450x338

昨日は、三田店T店長と里レンHさん&Mさんが手伝ってくれたので、一気に5ライン。

今日は、残り2ラインを割り出しましたsweat02

Cimg5078_450x338

Cimg5070_450x338

今年はメスの投入期間を短めに設定したため幼虫数はやや少なめ。

やや爆産と不発のラインがハッキリしてしまった印象ですが、使用した3オスとも種があったので、大きく予定が狂わずに済んでいますclover

現在63頭投入しています。

今年の飼育数は100頭+αで控えめというところかなhappy01

2013年6月 6日 (木)

なかなか上手くはいかないなぁ~

2013年の幼虫採りも気になりますが、それ以上に2012年の羽化も気になるところ。

メスに関しては、能勢YG管理個体68頭中49頭が羽化。

最大は55mm、50mmUPが37頭。

現在75%の確率で50mmをオーバーしているのでまぁ順調でしょう。


オスに関してはまだ半数弱が羽化した段階ですが、現在の最大はコチラdownwardleft

Cimg5044_450x338

能勢YG5番 82.1mm×52.6mm

ご存じ SouTaさん とのコラボラインです。

Cimg5040_450x338

29.5g 35.1g から83mm後半です。

このラインはかなりのアタリの予感ですが、それでも83mm後半。

今期の目標85mmUPは、やはり険しい道のりですねsweat01

2013年6月 2日 (日)

オオコクワ

今日は大学院主催のシンポジウムが神戸ハーバーランドであったので参加しておりました。

Cimg5053_450x338

Cimg5058_450x331

Cimg5056_338x450

初めて神戸umieにも立ち寄ってきました。

何か人だかりがあると思って覗いてみると神戸清盛隊なるグループがパフォーマンスをしておりました。

Cimg5055_450x332

NHK大河ドラマがもう少し当たっていたら、もっと違うステージで活躍していたのかも・・・sweat02



さて、すでに皆さんが記事にしていらっしゃいますオオコクワ

Cimg4943

♂のコクワガタと♀のオオクワガタの雑種

ちなみに本個体は、里レンHさん所有の材割り幼虫“F0個体”です。

生殖能力がないため、累代は不可能といいますが、なんとなくクルビやシェンクっぽくってこれはこれで格好いいですねsign01

現在、くわがた村三田店にて展示中です。

2013年6月 1日 (土)

グアンシィー。。。どうしたの

梅雨入りしたものの先日は良いお天気sun

近所の庭の花も美しく咲いていますshine

Cimg5016_450x338

これから採集に孵化&羽化にとクワガタ界も盛り上がる時期。

くわがた村三田店も外産Wild新入荷個体がずらりと並んでいました。

Cimg5015_450x338

ショップも家族連れで賑わうシーズン到来ですね。


我が家のグアンシィーKirchnerius guangxii

Cimg4988

1月投入だったのですが、気がつけばもう『蛹化eye

Cimg4986

早すぎるやんsweat01

孵化から羽化、羽化から産卵と本当にサイクルが早いです。

初上陸の時には1属1種の珍種と注目されましたが、多産飼育容易早い羽化と三拍子そろっていますので、市場価格も暴落し最近は注目を浴びません。

我が家もそろそろ引き際か。。。。

2013年5月29日 (水)

絆創膏手術・・・その後

もう5月も最終週sweat01

遂に近畿圏も梅雨入り宣言ですsprinkle

そろそろ場所によっては、樹液採集が可能になってきます。

まだ序盤戦ですので、くわがた村三田店の採集ランキングにはネブ党さんのみ。

Cimg4964

これからみんなでドンドン個体を持ち込みましょうsign03



さて、「絆創膏手術」を行った個体のその後です。

赤かった羽根も黒く固まってきました。

Cimg5030_450x324

ついでにサイズを計測しましたら、82mm良形の大顎

正直、惜しいなぁ~と思ってしまいましたsweat02

手術の甲斐もあり、羽パカ具合はかなり抑えることができています。

種親として使うことはありませんが、たぶんこの状態なら落ちることはないでしょうbud

2013年5月25日 (土)

ラマヒラタの割り出し

気がつけばもう5月も月末ですね。

もうすぐ夏の暑さがやってくるかと思うと、想像しただけで汗が出てきそうです。

職場の窓際には、今年もグリーンカーテン計画として、ゴーヤを植えましたbud

Cimg5011_450x338

どの程度の節電効果があるのかは不明ですが、楽しみながら育てたいと思います。




今日は、ラマヒラタの割り出しを行いました。

低温難関種との呼び声が高い種ですので、いつもよりも若干引っ張り気味sweat02

初令~2令という状況です。

Cimg5013_450x338

爆産かと思いましたが、意外に採れず22頭

まぁ、無事に幼虫が採れただけでヨシとしようcoldsweats01

Cimg5014_450x338

自己飼育数は迷いましたが、8頭だけカワラボトルへ投入することにflair

BE-KUWAギネスは、圧巻の79mmshine

さすがにそんな大記録は狙えませんが、難しいと言われる種類で完品羽化をさせたいところですclover

2013年5月23日 (木)

絆創膏の登場

幼虫採りや羽化個体に何かと忙しく、また楽しみでもあるこの時期。

羽化についてはメス個体は半分強が羽化を完了しましたflair

ぼちぼちとオスも羽化をはじめていますが、何頭かは「羽化不全」が出てしまいますweep

「それも個体の弱さだから」と諦めようとするのですが、今まで飼育してきた愛情は捨てきれず。

今年も「絆創膏手術」を施してしまいましたhospital

Cimg4972

どの個体にも可能ではありませんし、発見のタイミングも大事ですが、毎年何頭かは救助の実績ありですsign01

ちなみに、いろいろなテープでも挑戦してみましたが、人間用の絆創膏が一番良いような気がしますbud

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします