国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

2011年12月26日 (月)

これはありなのか・・・

缶コーヒーでも買おうかと自動販売機をふと見ると見慣れない缶eye

普段、ブラック以外は飲まないのですが、珍しさに惹かれてつい購入してしまいました。

Cimg3242

ジョージアX(クロス) 和STYLE

飲んでみると、単なる缶コーヒー・・・・かっ

と思いましたが、後味に残る抹茶の風味sweat02

う~ん、何とも言えない微妙な味think

そもそもコーヒーと宇治抹茶をブレンドする意味があるのでしょうかsign02

クワガタ飼育界でいえば交雑種ってところでしょうねcoldsweats01

  (何でもクワ飼育を連想します)

私個人としては、やはりコーヒー抹茶は別々にいただきたいですcafe



さて、最近は載せていませんでした本の紹介記事。

仕事用に読み返している本はこちら

Cimg3180

風景構成法のときと語り』 皆藤 章 編著

いつも何かとお世話になっている先生の名著。

何度読み返しても奥の深さを感じる心理職にお薦めの専門書です。


また、専門書以外ではこちら。

Cimg3181

「育てにくい子」と感じたときに読む本』 佐々木正美 著

子育てのなかで保護者のなかにわき上がる感情に対し、子どもの発達段階に応じて具体的にアドバイスしてくれる一冊です。

「ウチの子は・・・」と感じた時に読むと力になってくれるかもしれませんbud

2010年11月15日 (月)

読書ネタ

そろそろ“読書の秋”も終わり、“読書の冬”になってきました。

結局、季節は関係なくいつも本を読んでいるわけなんですが・・・book

七兵衛がここ数日読んでいるのは、まずコチラ(趣味編)

Cimg1903

カブトムシと進化論 博物学の復権 」 河野和男 著 です。

生物学者の著作ですから、エビデンスがしっかりとした濃い内容の一冊ですね。

続いてコチラ(仕事編)

Cimg1905

街場の教育論」 内田 樹(うちだ たつる) 著 です。

内田さんは以前、「下流志向」で大ブレークした大学教授で、教育論評としては子どもたちや若者の内面に迫る視点には興味深いものがあります。

最後はコチラ(コミック編)

Cimg1827

リミット1、2」 すえのぶけいこ 著 です。

私は基本的には漫画は読みませんが、数年前にTVドラマ化された「ライフ」といういじめの作品を講演で引用してから、すえのぶさんの作品に興味を持っています。

現代の学校と“イマドキ”の子どもたちの心理を読み解く鍵があればと思って読んでいます。

ということで、ムシネタはコチラ。

Cimg1873

インドアンテ(カリンポン産)がボチボチと蛹室を作りはじめました。

ピークには40gupしていた個体ですので、3♂のうち一頭でも80ミリupupをしてくれたらと小さく期待しています wink

      < 緊 急 追 記 >

こちろさんが“プチプレ企画”をされていますshine

只今、協賛・応募ともに募っていらっしゃいますよっsign03

これを機会に新しいクワ友さんの輪が広がれば嬉しいですねwink

2010年11月 1日 (月)

読書の晩秋

今日から11月ですね。今年も残すところあと60日。

日が暮れるのもめっきり早くなり、夜はクワの世話と読書です coldsweats01

読書と言えば、すでに皆さんも愛読されているのはこちら。

ご存じ、BE-KUWA昆虫フィールド

Zassi

電車の中で読んでいると、隣に座った人に

eyeん・・・sign02』って微妙な顔をされたのは私だけではないはず。

そうですよね。一般的には見たこともない成虫やBigな幼虫が満載ですから。

次にちょっとだけ専門分野の本もご紹介。

Photo

カウンセリングで何がおこっているのか-動詞でひもとく心理臨床-」桑原知子 著

心理の仕事をしていると「最近、カウンセリングってよく聞くけど、一体何をしてるの?」「それって効果あるの?」などというご質問を受けます think

私たちの仕事をリアルに、そして少しアカデミックだけど、とてもわかりやすく記された一冊だと思います。

興味のある方は是非、ご一読下さい。

     (クワネタが薄くてスイマセン)

2010年9月 2日 (木)

お薦め子育てBooks

この夏の暑さから予想していたとはいえ、残暑が厳しいですsun

クワ友の方々のBlogを拝見していると“子育て真っ最中”という方が結構いらっしゃいます。

ということで、クワガタの飼育ではなかなか皆さんに貢献できないので、自分の専門分野で本を紹介します。

私が今回お薦めする本はこちらflair

Photo

川崎医療福祉大学教授の佐々木正美先生の「子どもへのまなざし」とその続編です。

心理学の領域では発達心理学というんですが、ホントに学術的にもレベルの高い世界を、子育てに向き合っている親御さんに向けて実にわかりやすく、実に温かい眼差しで書かれた本だと思います。

子どもたちの未来を願う方々に必見の一冊だと思います。

是非、ご一読をsign03

クワネタでなくてスイマセンcoldsweats01

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします