国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

2013年10月 1日 (火)

2本目へのボトル交換(2)能勢YG

本当に久しぶりの更新にもかかわらず、多数の方々にコメをいただき感謝ですheart04

ありがとうございます


引き続き、2本目への交換状況を報告したいと思いますsun

まずは1番ラインです。

す~やんさん から譲っていただいた82.0mmのオス個体に、当方の早期羽化53.5mmメスをかけた期待のラインだったのですが、わずかに幼虫は2頭が採れただけ

それでも“2頭が当たれば・・・”と淡い期待を込めて交換。

結果は見事にメス2頭weep

しかし、2頭とも 16.0g と良い感じ(残念ながら写真なしsweat02


続いて2番ラインです。

同じくす~やんさん82.0mmに、エバクワさん里子の51.5mmを使用。

35gにはわずかに届かず・・・sweat01

Cimg5293

 能勢YG2番(82.0×51.5)  34.9g

30.829.0 とやや成長に差が見られましたが、2本目でどう化けてくるか楽しみですsign01

メスも 18.117.817.5 と良い感じです。

こちらも期待したいと思いますup

 

 

 

2013年4月30日 (火)

オオクワ産卵セット2013<第一弾>

今季のペアリングは、大きな事故なく無事に終わりましたbud

ペアリング後のメスの食欲も非常に旺盛でしたので、たぶん大丈夫だろうとは思いますが、やはり幼虫を見るまでは安心できませんね。


4/29は、計画どおりに「2013産卵セット」を組みました。

何度かに分けようかと思ったのですが、エイsign03とばかりに一気に8セットsweat01

使用したのは、いつものドルクスルームさんA材

埋め込みマットは、4セットをくわがた村三田店のAマット

残り4セットを、里レンHさんが入手してくれた秘密のマットshine

Cimg4944

とりあえず、能勢YG×7セット城島×1セットですup

あと予備に数頭いるのですが、第一弾の齧り方を見て判断します。

2013年2月 1日 (金)

セミ化してても

2013年が始まったと思ったらもう2月。

本当に月日の流れが早く感じる今日この頃です。

そんな気持ちも感じながら、この劣化ボトルを見ていると、

Cimg4506

ラベルは「SA11・・・

2011年投入の佐賀産のメス。立派にセミ化しておりますsweat01

羽化は厳しいと思いますので正直なところ放置したいのですが、やっぱり温情が出てしまいます。

マット飼育を前提に掘り×2。

Cimg4505

     15.3gsign03

ビックリ、まだ伸びてましたcoldsweats01

2年1化でも無事に羽化すれば良いのですが・・・

皆さんのところのセミ化個体はどんな感じでしょうねsweat02

2013年1月12日 (土)

今年、狙ってみるのは。

前回は早期羽化2本がえしのメスを話題にしましたが、オスでも早期羽化は出てきますね。

大型個体を基準にした管理を行っていると、2本目交換時24~25gの個体はどうしても暴れや自然早期羽化の可能性が高まると思われます。

今年は比較的少ないものの、今日も1頭発見してしまいましたsweat01

Cimg4548

今季国オオ3頭目のオス羽化ですsweat02

Cimg4549

完品羽化ですし、形状はまずまず良い感じですが24gでしたから75mm程度でしょうね。

近所の子ども達が喜ぶことでしょうcoldsweats01



外産の飼育数は大幅減しておりますがギネスねらいは何種類か飼育していこうと思っています。

今季はこんな種で狙ってみようかなぁと密かに準備しています。

Cimg4547

大顎がシュッっと伸びた男前なノコup

これが何かわかる方はかなりマニアですsign03

2013年1月 8日 (火)

新潟産WF2 3本目

2012-13は能勢YGを中心に飼育を展開していますが、少しは他の産地物もいるんですbud

新潟県某所産WF2(76.0×49.0)

Cimg4467

6/6 → 9/9 21.4g → 12/22 30.7g

押忍鍬0098さん採集メス持腹個体からの累代。

大幅な伸びをみせて 30g 突破です。

羽化目標は 77~78mm 設定ですので順調ではないでしょうか。

大型血統以外のラインが伸びているのは、ひと味違う嬉しさですsign03

無事に羽化してくれよclover

2013年1月 4日 (金)

里子幼虫の報告から

お正月も終わりましたので、そろそろクワネタをUPしようと思います。

まずは昨年中にご紹介しきれていなかった里子幼虫たちの報告から。

能勢YG血統15番(82.0×53.0)SouTaさん里子

Cimg4463

 9/22 31.7g → 12/22 34.1g

Cimg4466

 9/22 32.0g → 12/22 32.9g

種オスは、ラダ夫さん(79.0mm×51.0mm)

種メスは、HSさん(77.2mm×48.4mm)

他に31.4g31.0g、メスも16.7g と高アベレージで続きますsign03




能勢YG血統11番(81.1×52.0)
ニックTさん里子

Cimg4468

 9/16 24.5g → 12/22 31.5g

種オスは、866系、前ギネス86.6と同腹の兄弟

種メスは、80系、祖父は前準ギネス種親と同腹の兄弟

大変良血統のラインです。

残念ながらオスが1頭だけなのですが、2本目で大幅に伸びてきました。

里親さんに良い報告ができるように大切にしたいと思いますcoldsweats01




 <緊急告知>

明日はshineくわがた村三田店の新春初売りshine

「ぜんざい作るぞっ」とオーナーが気合い入れています。

七輪はありますので、各自で食べたいものを持参して下さい。

みんなで盛り上げるお店ですのでセルフサービスですsweat02

寒さを吹き飛ばす勢いでクワ話に盛り上がりましょうclover

2013年1月 1日 (火)

新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。

旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがとうございました。

今年も何卒ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

Cimg1933

皆様に益々ご繁栄がありますよう心よりお祈り申し上げます。

平成25年 元旦

鍬形屋七兵衛

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします