国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

2011年4月 7日 (木)

おもしろくないですねぇ

ひときわ寒かった冬を越し、この辺りも桜が咲き始めました。

この土日は“お花見”にはBestでしょうかcherryblossom

  (自粛せよという都市もあるようですが・・・)

クワの方はというと、国産オオクワ岡山産香川産の羽化が続いています。

ただし、メスばかりcoldsweats01

まぁ、毎年のことですし、飼育スケジュール的には当然といえば当然なのですが、羽化に関していうとイマイチおもしろくないですねぇ。

Cimg2389

サイズも判を押したように47~49mmsweat02

「せめて50mmUPが出てくれれば・・・・despair

と、モチベーションが上がりませんdown

早くオス個体や大型血統ラインの個体が羽化してきてほしいものです。

また、友人に頼まれて昨年使用済の国オオで産卵セットを組んでいます。

Cimg2388

天然エノキカワラ材×1本と一般的なコナラ材×2本を投入。

見事にカワラ材から産卵を始めています。

やはりメスは産卵に適する材をよく知っていますねっsign01

2011年2月27日 (日)

昔ながらのオオクワ

今日は「東京マラソン2011」でしたsports

昨年は小生も抽選で見事当選し、5分/1kmのユックリペースの完走だったのですが、世界有数のシティーマラソン大会に参加できたことは良き思い出となっています。

また、今日のレースで女子の日本人トップは地元の某高校時代から関わってきた選手。

自分が関わってきた選手が活躍してくれることは実に嬉しいものですhappy01

少しタイムは足りなかったようですがshine世界陸上shineのメンバーに選ばれて欲しいものです。

さて、皆さんはどんなオオクワのフォルムがお好みでしょうsign02

私は基本的にサイズ(体長)」には絶対的な魅力があると思っています。

ですから種親の選択も、自然と体長の出やすいストレートな大顎の個体がメインになります。

しかし、もう一つは、ナゼか図鑑に出てくるような「昔ながらのオオクワガタ」的なシンプルなフォルムに惹かれます。

例えば、次の2体のオオクワを比べていかがでしょうか。

    (ご意見の分かれるところでしょうね・・・eye

Cimg228522

左は某産地のF4個体。右は今年の種親に使用した岡山産WF1個体。

どちらも70mm半ばの小型個体です(今となっては)。

この岡山産WF1は、第一に国産オオクワらしいフォルム。次にサイズの割に広い頭幅とストレートな大顎とが作るフトコロの広さが気に入ったので、累代をしてみました。

(もう少し顎の太さがあればbestなのですが・・・)

どんなF2世代が羽化するのかはわかりませんが、サイズよりも気に入ったフォルムが伝承されることを期待しています。

また、スマトラヒラタ(アチェ)のボトル交換をしました。

フ○を2個ほどした後に量っても46g up

Cimg2276

やっぱり外産ヒラタは放っておいてもBIGですねぇsweat01

95mmUpぐらいで羽化してくれないかなぁ~などと厚かましい期待だけは持っていますclover

2010年12月 2日 (木)

伸びませんねぇ・・・

継続は力なり”という言葉の通り、sportsこの夏に練習をサボったので走りが重いですsad

Blogも先週は一週間連続更新をしてみましたが、一日休んでしまうと「ついつい」二日三日と更新ができなくなりますcoldsweats01

何事も“継続は力”ですねsign01

カレンダーはもうあと一枚。12月になってしまいました。

職場の庭にあるモミジも先月の紅葉から冬の姿になってしまいました。Photo

Photo_2

季節は確実に冬へと向かっていますsnow

さて、ボチボチ交換の手応えを探ろうと、岡山産F2を数頭ホジホジしてみました。

結果は・・・  『う~んdown』って感じですねぇ

Cimg1950

オスを4本交換してみましたが、前回交換時の体重が何グラムであれ、24~25g台に落ち着いてしまってますwobbly

種親は形を優先で選び74㎜台の小さなサイズを使いましたので、仕方ないという方もいると思いますが、なかなかそう淡白になれないし、なってしまっては進歩がないと考えますsign01

あと何本か残っていますが、しっかり課題を見極めて『今、できること』をやりますsign03

2010年11月26日 (金)

連続更新の最終日?

朝一番、「今日で連続更新も最終日にしようかなぁ」と思い、虫家の扉を開けると岡山県笠岡市産オスが1頭大暴れしているではありませんかsad

二本目に交換した時点で18.3gの小さな個体であったのですが、そこは親心。

早く、交換してやらなきゃ」と帰宅すると速攻でボトル交換。

予想はしていましたが、案の定、僅か20.0gsweat01

やっぱり暴れる個体は伸びませんねぇ。写真を撮る気力もなくボトルに投入down

他の個体は暴れていませんので、成長してくれていると信じたいと思います。

  (なかなかテンションがあがりません

ということで、我が家で大きく成長ているのはコチラ

8月に夏祭りですくってきた金魚さんfish

Cimg1940

おばあちゃん&小学生の娘が育てているのですが、ご覧の通り3ヶ月でこの成長ぶりshine

能勢YGもビックリの大型血統です。

  クワもこんなに大きくなってくれたらねぇ~coldsweats02

ちなみに水の濁りは、「綺麗すぎる水は魚には良くない」というおばあちゃんの飼育哲学です。

 (結果が出ているということはこの理論は正解なのかsign02

2010年7月28日 (水)

久々のオオクワネタ

今日は最高気温がようやく35℃を下回りましたsun

少しだけ過ごしやすい一日でした。

(十分過ぎるぐらい暑いですがsign03

さて、オオクワのネタがない、今日この頃 down

5月25日、28日に投入した岡山F2香川F3の様子です。

20100728174541

まったく何の面白味もない画像ですねcoldsweats01

産地物をていねいに羽化させてみようとしている20頭。

サイズはソコソコの大型(77~78㍉)で十分です。

少し食痕が目立ってきましたが、8月イッパイは交換せずに我慢したいところです。

今月後半は少し下げて、ぴったり23℃管理です。

(これが高いか低いかはご意見を下さいpencil

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします