国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

2011年2月19日 (土)

春の準備を始めています。

今日は、二十四節気の「雨水(うすい)」です。

昔から「雪散じて水と為る也」と言われ、冬の間に積もった氷雪が解けて水となり、雪が雨に変わる時期、農耕の準備を始める頃とされてきましたflair

ということで、オオクワ飼育もボチボチとの準備を始めています。

まずは、岡山と香川のメス&体重の乗らなかった小型オスの加温upwardright

20110216124831

現在、26℃の環境まで上げていますのでほとんどが蛹室を作り始めました。

川西と能勢YGは少し投入が遅かったので、3月の声を聞いてからでしょうか。

また、種親の一部(川西産・城島産)をガレージから室内保管へ移動してきましたsign01

Cimg2216

焦らず丁寧にコンディションを仕上げていきたいと思います

さらに、早期羽化個体、羽化ズレ個体たちも続々登場です。

     (あまり嬉しくはないですが・・・coldsweats01

こちらは京都府産のオス。

Cimg2243

2009年10月割出の秋採り個体ですので、温度管理が難しく、蛹化のタイミングを逃した結果、15~16ヶ月目のセミ化寸前で羽化してきましたsweat02

一時期は27gまで伸びたのですが、やはり大きく縮んで74mmで落ち着きました。

サイズは小さいですが形はまずまずの男前ですshine

2010年12月 9日 (木)

やっぱり出たかっ、早期羽化

ボチボチと3本目ボトルへの交換を行っていますが、30gupなど程遠いですねぇ。(これも飼育の実力ですsad

香川県綾川町産F3の幼虫ですが、スペースの関係で常温飼育を余儀なくされていた個体が数頭。

先月に「やばいなぁ~」と思いながら早めの交換をしましたが、逆にそれが刺激annoyになったのでしょうか。

今期初の早期羽化メス個体を出してしまいましたdowndown

Cimg1982_2

昨夜はまだ幼虫の姿だったのですが、

Cimg1989_2

今夜にはこの通り、見事に蛹化を完了していました。

当然ながらサイズは期待できませんので、完品羽化だけ祈っていますsweat01

ちなみにこれは、ブリード専用冷蔵庫

Levin_2

大小様々なサイズの菌糸ボトルが一杯。

当然ながら、誰も食材を入れようとはしませんcoldsweats01

2010年11月14日 (日)

投入直後に大暴れ

先日、職場の仲間で京都駅八条口の某ホテルのディナーバイキングへhotel

クワカブを前にするとすぐにシャッターを押すのに、美味しい夕食を前にしても写真を撮るのを忘れてました。

最後のデザートになって、思い出したようにチョコレートファウンテンをパチリcamera

Photo

いやぁ~美味しかったですねぇ。でも、ついつい食べ過ぎてしまいます。

年末年始は暴飲暴食に注意sign03です。

7月に割出残りの材から発見されたオオクワ幼虫(一応は香川なんですが)。

少しでも産地がハッキリしないので、可愛そうですが「不明幼虫」として余った菌糸へ投入。

しかし、そのまま4ヶ月放置では哀れになってしまい800ccNewボトルへ。

体重は♂21gsweat01

放置していたのにソコソコ成長していました。

   (来夏、近所の子どもたちへの配布用となりますsun

20101114135125

しかし、今朝、ボトルを見ると大暴れ weep

あまりの扱いの悪さに怒っているのでしょうか。

皆さんは、割り出しで取りこぼした不明幼虫なんかはどうされているのでしょう sign02

2010年9月 4日 (土)

ぼちぼち交換開始

最近、めっきりクワネタがありませんでしたので、久々にクワガタの登場です。

YGや川西は少し投入が遅かったので、まずは岡山県笠岡市産F2香川県綾川町産F3

けっして大型血統というわけではありませんが、信頼できる方の採集物で、なおかつスタイルが気に入った個体を累代飼育しています。

サイズとか太さではなく、極めてベーシックな個体の美しさがなぜか気に入っています。

香川は5頭中、♂25.0、21.1、♀10.3、10.0、☆1

岡山は10頭中、♂23.5、23.2、22.4、21.0、♀12.6、12.0、12.0、11.5、11.3、☆1という結果でした。

菌糸瓶の交換をshopでやっていたので、つい写真を撮るのを忘れてしまってました。

危うく写真なしとなるところでしたが、最後の一頭を写メでパチリcamera

20100904132556

まぁ、産地物のF2とF3ですので90日交換ならこの程度でしょう。

次回は2週間後の川西産になります。

どうなることやら・・・ 乞うご期待 wink

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします