国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

2011年2月 9日 (水)

ディディエール産卵セット 再挑戦

3連休まであと1日。

しかし、天気予報によると連休は・・・・snowsnowsnow

もう、エエ加減にして欲しいと思いますが、こればっかりは、どこにも文句が言えませんsad

さて、先日ディディエールシカの産卵セットPartⅡを仕込みましたpunch

使用した産卵木はコナラ材エノキカワラ材、フジコンのクワデブロで埋め込んでみました。

ペアリング以降、メスの動きも活発でしたので産卵意欲はあると思います。

爆産に期待したいと思いますup

20110206165611

また、これから羽化のシーズンがやってきます。

クワの飼育はデータが命」羽化個体のデータ管理には完璧が求められます。

今までExcelで入力し名刺サイズの個表をケースに貼っていましたが、霧吹きなどをすると水滴で破れたりすることも多くannoyストレスannoyになっていました despair

そこで、飼育個表用のラミネーターを購入ですsign01

Cimg2212

直接、ブリードの成果につながるものではありませんが、データ管理も重要な飼育者の技量だと思っていますflair

これで、すっきりと気持ちのよい管理ができそうですshine

2011年1月24日 (月)

今度こそ・・・

DORTAKUさんとリンクさせていただきました。

今後とも宜しくお願いしますsign03

さて、ディディエールシカのが★になってから“♀単探し”を続けておりました。

この度、ようやくキャメロン産8月羽化個体が見つかり、めでたく嫁入りup

オスには再びDV防止対策を施してから新居へGoheart04

Cimg2154

一夜明けた本日、しっかりとメイトガードする頼もしい姿がshine

しばらく新婚生活の後、今度こそ次世代を残してもらいますpunch

Cimg2164

また、先日のボトル交換の際に蛹化していた能勢YGメス(9/26、11.5g)が早期羽化sweat01

Cimg2162

サイズは期待できませんが、どうにか完品羽化したようです。

まずは、よかった、よかった~ coldsweats01

2011年1月11日 (火)

なかなか思うようには・・・

年末年始の寒波で雪が降ってから、なかなか溶ける時がありませんsnow

ちなみに1/7(金)の朝はこんな感じですdown

20110107072050_3

こんな天気にできることは、そう“詰め×2”ですね。

本当は詰める予定はなかったんですが、ちょっとした理由で2ブロックのみストックを抱えることになりまして・・・

そのまま放っておいても劣化するだけなので、三連休は大小6本を超硬詰punch

Cimg2122

何に使うのかは未定ですが、まぁ~あっても困るものではないですので flair

さて、以前ちょっとばかし気合いを入れてペアリングした種。

そうです。ディディエールシカです。

わざわざむし社さんで購入し、新幹線で遙々持ち帰ったお気に入りshine

ゼリー交換をするか」と思って開けてみると・・・・ crying

ご覧の通りの sweat01

20101225184054

Boxと産卵木の隙間に挟まって冷たくなっておりました down

最近、幼虫のボウズ等も含め、産卵セットでは失敗がなかっただけにまさかの結果です。

やっぱり生き物飼育。なかなか思うようにはなりませんね think

2010年12月12日 (日)

期待のディディエール

昨日の午前中は良い天気sunだったので砂浜走40分dash

Cimg1992

その後、押忍鍬さんラインの能勢YGが暴れそうだったので少し早い交換。

オスの3頭交換。投入8/10、2本目10/9、3本目12/11で各27.7g26.5g25.3g

なかなか落ち着いて居食いしてくれず、伸ばしきれていません。スイマセンdespairdown

(写真は30gupさせてからにさせて下さいsweat01

その後、むし社さんで衝動買いしてしまったディディエールシカのコンディションが良かったのでいよいよペアリング。

(マレーシア・キャメロンハイランド産 ♂63.5㎜、F1)

Cimg1996

シカクワ系は油断できませんでのDV防止策

かなり気に入って買った期待の種なので、オスには良い仕事をして欲しいものですsign03

2010年8月29日 (日)

東京で誘惑に・・・負けました。

金曜日の午前中は学会の担当シンポジウムscissors

指定討論者とフロアの方々から厳しいご指摘や貴重なご意見を頂戴し、次回への課題を感じながら無事にセッションを終えることができました。

参加いただいた方々、ありがとうございました。

二日目、三日目の午前中と予定していた発表に参加し、十分にアカデミックに浸った後に、次のミッションへup

そう、中央線クワショップ巡りshine

まずは中野駅下車で、むしさん&ドルクスグッズさんへ。

Photo

特にむし社さんは、サマーセール中ということで大賑わい。

その後、東小金井駅のランバージャックさんまでアシを伸ばしました。

どの店も魅力的な虫たちがイッパイでしたが、「俺は飼育種を減らしてオオクワにかけるんだsign01」と自分に言い聞かせて我慢をしてましたが・・・

誘惑に負けましたdown

Photo_2

ご存じ、“ディディエールシカ”。

マレーシア・キャメロンハイランド産♂63.5㎜のF1ペア。(凶暴につき・・・少々誤差はあります)

むし社さんのセールでついつい買ってしまいましたsweat01

ウエストウッディーに次ぐ大型。手前上方に突き出す大顎基部の内歯。ブラック&オレンジのツートンカラー・・・・・

以前から格好イイ虫だなぁ~と狙っていたので、どうしてもスルーできなかったですね。

ブリ目的のためにWildではなく敢えて羽化日のわかるF1をセレクトしました。

しばらく、じっくり成熟させてブリします。

シカは少し癖があると思いますので、ブリしたことのある方はアドバイスお願いしますcoldsweats01

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします