国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

2011年5月 5日 (木)

初飼育種の羽化

今日は長袖では暑いぐらいの良いお天気でしたsun

こどもの日でしたし、お子様連れでお出かけの方も多かったのではないでしょうか。

ウチは高校生にもなるとあまり親父と一緒に外出することもありませんので、散歩がてら近所のクヌギ樹皮メクレを確認してきました。

昨年はカブトヒラタコクワがよく採れたお気に入り。

Cimg2448

そろそろ樹液が滲み出てきそうになっていました。

今年も期待できるかな smile

クワは、初飼育種キルクネリウス・グアンシィのオスが羽化。

先日のメスとあわせて完品1ペアです。

サイズは50mmというところでしょうかsweat01

交換時期がわからずカワラ800cc1本孵しでしたので仕方がありません。

Cimg2450_2

なんとか小歯は免れたようで、個性的な大顎を見ることができました。

あと幼虫が3頭(たぶん1♂2♀)いますので累代は大丈夫でしょう。

次世代ではもう少しサイズのUPを目指しますpunch

あとはマンディブラリスフタマタが蛹化していましたcoldsweats01

(飼育種一覧からも消え、完璧に忘れていた最後の♂1頭)

Cimg2452

今回のBE-KUWAはフタマタ特集でしたので、興味を持たれた方も多いと思います。

大型種で幼虫もグ~ンと大きくなりますから面白いです。

でも、蛹化するまでが大変。大容量のボトルが必要なうえに大暴れしやすいです。

Wild100mmUPはそんなに珍しくないですが、飼育の100mmUPはかなり難しい実感です。

(ほぼ間違いなく、今季で撤退しますsweat02

2010年12月17日 (金)

ちょっと補強。  でも・・・オオクワではありません。

師走も半ばになり、ここ数日は急に冷え込んできましたね。

職場の庭には冬の花、サザンカが咲き始めました。

自宅周辺では雪がチラホラしています snow

Cimg2016

クワの方はというと、今週は川西Gの交換予定です。

2オス3メスですが、一頭だけ落ち着きがなかった個体がありましたので、先に交換してみました。

Cimg2015_2

  メス 9/16 12.0g → 12/15 13.2g

少し暴れ気味だったこともあり、微増ですねsweat01

あとの4頭も少々不安ですが、大きくなっていると信じます。

さらに、最近お気に入りの幼虫を少し補強 punch

150227625_2

Cimg2020

キルクネリウス・グアンシィ(中国・広西壮族自治区・大明山産F2)です。

マイナー種ですので、どんなボトルが合うのかサッパリわかりませんsign02

とりあえず、先のラインは神長キノコ園さんのカワラを使い、このラインは恵栽園さんのブナカワラに投入してみました。

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします