国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

2011年9月26日 (月)

外産シリーズ Part.Ⅱ

秋のシルバーウィークが終わり、朝夕は少し肌寒い季節になりましたbud

今夏は多忙のためにお盆休みも取れず、今日になってようやく『夏季?特休』の消化ですcoldsweats01
 (いま頃、休んでも家族はみんな学校や仕事です)

さて、国オオは2本目交換中ですが、なかなか納得できるサイズは出てません。

ボトル交換ネタを温存して、調子に乗って増やしてしまった外産の羽化ネタ。


ビタリスフタマタssp.が羽化しましたflair

Cimg2912

Cimg2913_3 

幼虫3ニョロで購入したのですが、残念ながら2★ weep

残った幼虫も小さかったので「♀だろう」と思い800ccに投入。

でも・・・・オスでした。

当然のように70~71mmとやや小ぶりsweat01

購入時は中央ベトナム産の『ツカモト』だったのですが、むし社『世界のクワガタムシ大図鑑』によると、ベトナム産は『ビタリスssp.』に名称変更とのこと。

なかなか大顎が良く伸びて綺麗な種ですが、マイナー種だけにメスを探すのも難しいですから累代終了ですね clover

2011年3月 6日 (日)

ペットの値段

先日、小学5年の娘と私の母親の3人で「お茶の水ハカセ」というTV番組を観ていると、お茶の水HAPPYショッピングというコーナーで、あるタレントさんがアメリカンショートヘア(猫)を購入するという場面が映し出されました。

「なんや、こんな猫が18万円dollarもするんかいな」

「アメリカンショートヘアやから仕方ないやん」

「こんな値段で買う人おるんかいな」

「これでも安いんちゃう」

「こんな猫、その辺におるでぇ。高すぎやぁ」

「なぁ、お父さんそれぐらいするよなぁ」

「そうやなぁ~、ウエストウッディーより安いからなぁ~」

「・・・・・・・sweat02

う~ん、我ながら完璧に物差しが狂っていますthink

ということで、こんな物を購入してしまいましたeye

Cimg2293

添加剤の定番「フスマ」です。JAさんに注文すると。

JA「こんなもん、何に使わはるんですかぁsign02

「ペットの飼育ですわ」

JA「へ~っ、子豚でも飼ってはるんですかぁ」

「虫ですねん」

JA「・・・・・sweat02

そりゃそうですね。1袋20kgも入っている飼料を昆虫飼育に使うとか世間では考えませんよねcoldsweats01

さて、ブリードの状況ですがツカモト(ビタリス)フタマタのボトル交換です。

3頭飼育だったのですが、残念ながら1★weep

しかし、残った2頭はどうやら1オス1メスの1ペア。

Cimg2298

11月上旬の初令投入、4ヶ月でオス9.2g、メス4.6gでした。

フタマタは3令までの成長速度が遅いので、まぁこんなものでしょう。(むしろ、ダビソンなどに比べると少し早いぐらい)

ビタリスのギネスは81.8mmですから、たぶん25g前後が目標体重となるはずです。

20℃部屋でジックリと育ててみたいと思います。

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします