国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

2012年4月14日 (土)

~ 春 ~ 羽化が始まってきました。

今年の冬は積雪が多かったですが、こちらでも桜の季節がやってきました。

Cimg3744

オオクワ飼育も2012年ラインのペアリングとともに、2011年個体の羽化が始まっていますflair



sendoさんよりいただいた個体(メルリン12番82mm×9番52mm)

Cimg3753

幼虫時のデータはこのように12g程度。

Cimg3752_2

しかし、羽化してくると51mmあり、またサイズ以上に頭幅のある良い個体ですupup

今年はYG中心の飼育にしますが、この個体を見ると久留米への興味をそそれられますね。

sendoさん、楽しみな個体をありがとうございましたshine

2012年3月29日 (木)

暴れの果てに・・・

そろそろ花粉症がピークを迎えております。

朝夕の薬の服用と点鼻薬、点眼薬とマスクは欠かせませんweep

今シーズンのティッシュは何箱目かな~sign02


2011年個体も蛹化の最盛期を迎えています。

何頭かは暴れてしまいましたが、コチラの個体などは結果的に無事に蛹室を作ってくれたようですね。

Cimg3704

暴れた時点でサイズは期待薄となってしまいますが、完品羽化だけはして欲しいと思います。

ちなみにこのぐらい暴れてから蛹室を作った場合、蛹室のコンディションが気になります。

私は劣化した菌床がベタつくようでしたら、羽化不全を招くので人工蛹室に移しています。



また、唯一のカブトのマット交換もしています。

Cimg3690

ハードウィッケイ・ヒメゴホンヅノカブト

Eupatorus hardwickei ミヤンマー・カチン産

名前だけでは成虫の姿が思い浮かばないド・マイナー種sweat02

これでも50gUPですので、幼虫好きとしては少し萌えますlovely

2011年9月18日 (日)

2本目交換<久留米編>

2本目への交換のシーズンが最盛期になりましたねっsign01

皆さんのところでは30gを大きくUPする個体の報告が続いています。

今年は久留米を中心に「いっちょやってやろう」と気合いを入れましたので、今頃は30gを軽くOverする幼虫に囲まれているはずでしたが・・・・sweat01


現実は厳しかった~~down 


久留米(みかんさん81.7×51.8)90日交換

何と・・・、20頭を交換して 3♂16♀1★

  (Max ♂28.0g、♀16.0g)

久留米(sendoさん82.0×52.0)75日交換ですが

  1♂4♀(Max ♂25.7g、♀19.4g)

久留米(みかんさん81.8×くりぽんさん50.0)90日交換

  1♂4♀(Max ♂26.8g、♀14.2g)

佐賀(筑後川流域産81.5×49.5)90日交換

  2♂8♀(Max ♂28.3g、♀14.0g)

 ※写真を撮る勢いがありませんcrying


とにかく、徹底した女系家族でメス連続・・・・sweat02sweat02

今までの飼育経験のなかでこれほど偏った年も珍しいです。

せめて30gが出ていればとは思いますが、これだけ♂が少なくてはねぇdown


もう、準備した800ccが足りなくなります。

今後の交換はメスも1400cc投入の大盤振る舞いですflair



ということで、外産ネタ。

なおはるさんから里子していただいた、ウォーレスノコ(インドネシア・ハルマヘラ島産)

最初の一頭が羽化してきました。

201109181304000

何とか70mmはKeepしそうな感じですね。

ちなみにレシピはBe-kuwaギネス個体と同様のグローバルさんのWish-A1400×2本です。

2011年4月24日 (日)

オオクワ産卵セット ~第一弾~

今月に入って何故か仕事が忙しく、なかなかクワ飼育ができない状態ですcoldsweats01

そんなに焦っても良い結果がでる世界ではないですので、マイペースでやりますsign01

ということで、今日はいよいよ国産オオクワの産卵セットを組みましたpunch

先月、既にペアリングを終えて丁寧にコンディションを調整したメス5頭。

久留米×2城島×1川西G×1佐賀×1

すべてゼリーの喰いも良く、体重も乗っている感じですので産んでくれるでしょう。

Cimg2428

セット内容は、爆卵棒(ブナL)×2本のセットを3セット。

ドルクスルームのクヌギA材×2本のセットを2セット。

爆卵棒は結局は菌床産卵と同じですので、産卵状況を見極めながら、一旦、早めにメスを取り出して第二弾A材セットへの投入を検討中です。

これから先はメス次第です。ジックリと構えたいと思いますclover

そのほかには、キルクネリウス・グアンシィのオスが蛹化しました。

Cimg2422

ちょっと写真の角度が悪いですが、個性的な大顎が確認できました。

また、ダナン産ツツイシカ(オス2頭)をWISH-Aの800cc→1400ccへ交換。

Cimg2425

11.0gというのが大きいのか小さいのかはわかりませんが順調に育ってくれています。

そして。以前、産卵セット後すぐに落ちてしまったディディエールシカのセットを取り置きしておいたところ、5頭の幼虫が採れましたshine

Cimg2424

ボウズと諦めていただけに少数ですがラッキーな気分になれました。

この幼虫が『何か持っている』ことを期待したいと思います。

(ダメだと思ってあと3セットも組んでしまったのですが・・・・coldsweats01

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします