国産オオクワ2013 LINEUP

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.0×53.5)
      №2 (82.0×51.5)
      №3 (82.0×49.5)
      №4 (80.5×51.5)
      №5 (80.5×53.5)
      №6 (82.4×51.0)

    2012年再セットライン
      №25(82.1×52.6)2012-⑤
      №26(82.4×51.9)2012-⑥
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (82.2×51.0)
      №12 (80.6×51.8)
      №13 (82.3×52.0)
      №14 (82.3×53.2)
      №15 (81.7×49.5)
  • 城島産 <自己ブリ>
      №21 (81.0×51.5)

国産オオクワ2012

  • 能勢YG血統 <自己ブリ>
      №1 (82.4×54.8)
      №2 (82.4×50.0)
      №3 (82.4×50.0)
      №4 (80.0×49.3)
      №5 (82.1×52.6).
      №6 (82.4×51.9)
  • 能勢YG血統 <里子>
      №11 (81.1×52.0)
      №12 (79.2×49.0)
      №13 (79.5×51.0)
      №14 (79.5×51.0)
      №15 (82.0×53.0)
      №16 (77.6×49.8)

飼育腫:外産種等

  • Prosopocoilus corporaali
    インドネシア ブル島
    2012年 BE-KUWAギネス認定
    2013年 BE-KUWAギネス認定
  • Dorcus sawaii
    ベトナム・ゲアン
  • Dorcus hyperion hyperion
    ミャンマー・ティディム
  • Dorcus wickhami
    オーストラリア・クィーンズL
  • Prosopocoilus gracilis
    中国広西壮族自治区大瑶山
  • Dorcus suturalis
    パキスタン・バットグラム
  • Dorcus rama
    インドネシア・スマトラ島

~ 連絡先 ~

  • ご連絡等はこちらへ

2013年10月27日 (日)

2本目へのボトル交換(5)能勢YG&城島

Blogの更新が滞りがちでボトル交換記事もまだ残ってましたcoldsweats01

能勢YG25番ライン(82.1mm×52.6mm)

Cimg5298

   1本目最大幼虫 36.1g

2012年5番を再セットしたラインです。

このラインは85.1mmを筆頭に84~82mm連発のアタリライン

メスが元気だったので使用しています。

再セットで面白味はないかもしれませんが、

昨年とはひと味違う飼育レシピで更なるサイズUPを目指しますup



また、城島産も好調です。

城島産(81.0mm×51.5mm)

ミキハルさん里子幼虫からの自己ブリ、インライン

Cimg5306

Cimg5307

31.4g30.3g、29.3g、29.1g・・・

城島産としては1本目から飛ばしてますup

2013年10月24日 (木)

2本目へのボトル交換(4)能勢YG

Blog更新が不定期なためボトル交換の記事が完了してません。

まぁ、3本目への交換まで地味にUPしていきますsweat01


まずは、能勢YG血統5番ラインです。

80.5mm×53.4mm(SouTaさん × 80さん)

80さんからの系統は、幼虫体重の乗りが良く羽化個体も迫力があるので、SouTaさんの血統との交配結果は興味のあるところ。

結果的には、33.5g32.8g30.5gという状況でしたflair

    (残念ながら写真なし)

可もなく不可もなくというところでしょうか。

   

続く能勢YG血統6番ラインは、

82.4mm×51.0mm(80さんからの自己ブリのアウトライン)

オスは2012年種親を再使用です。

Cimg5308

Cimg5309結果は、35.9g35.6gと2頭が35gUPshine

Cimg5310

Cimg5311

メスも、20gUPが2頭と乗っていますshine

今期も楽しみにしたいラインですup

2013年1月27日 (日)

3本目はこれが最後かなぁ

今季の国オオ飼育数のほぼ全頭のボトル交換を終えました。

既に蛹室作成中と思われる個体は2本目を引っ張っていますが、昨日のこの個体で3本目交換も最終だと思われますbud

Cimg4587

能勢YG血統16番(77.6×49.8)ニックTさん里子

7/21 11/18 30.5g → 1/26 34.9g

種付け後のメスをいただき産卵をさせたのですが、1オス1メスしか採れなかった虎の子の一頭sweat02

種親は雄雌ともに小さめですが、血統背景が興味深い楽しみな個体。

里子個体全般に言えることだと思いますが、「自己ブリ個体との投入時期のズレをどうカバーしながら羽化に持って行くか」が今後の課題でしょうclover

2012年6月21日 (木)

国産オオクワ割出報告 その5

今期の産卵セットは2本入りで気合いを入れた6ライン。

すべて能勢YG血統です。

既に5ラインで予想以上に採れておりますので、残るラインも採れるでしょうかsign02




ということで、気合いを入れた最後の割出し。

  6番 能勢YG82.4mm × 51.9mm

オス・メスともに80さんからの82.0×52.0mmのインライン。

2010年では羽化サイズのアベレージが高かったラインです。

Cimg4006

YGに限らず可能性を追うならアウトが基本だとは思いますが、あえてインラインにしてみました。

結果は、このとおり。30頭超+エッグ数個でした。

Cimg4007

これで2012年の自己ブリ6ラインはミス無く幼虫を採ることができたことになります。

あとは、大きく育てるだけですが、それが問題・・・sweat02

皆さんの助言をいただきながら頑張ってみたいと思いますclover

2012年6月17日 (日)

国産オオクワ割出報告 その4

6月も中旬になり本格的な梅雨になりましたrain

そろそろ、採集ではミヤマも発生しているとの報告。

平日は仕事が忙しくて採集にも行けておりませんが、「樹液が出ているだろうなぁ・・・」と雑木林のクヌギに思いを馳せておりますconfident



さて、オオクワ割出も終盤戦になりました。

昨日はSouTaさんとのコラボラインの割出を決行scissors

  5番 能勢YG82.1mm × 52.6mm

幼虫時27.3gからの82mmUPという個体という可能性を秘めたオス個体。

同じ電車沿線に住むクワ友さんですし、どうしても採りたいと思っていた期待のラインです。

Cimg4005

投入していた材も良い感じで齧っておりましたので、自信はありましたが・・・

Cimg4010

何とか20頭UPで採ることができましたflair

早速、SouTaさんへ里帰りさせたいと思います。

2012年6月11日 (月)

援軍到着

産卵セット第一弾の幼虫は予定数以上に採れて少しホッとしています。

土曜には第二弾の割出を予定しておりますsign03

コラボラインをはじめ、どうしても採りたいラインもありますので緊張感が高まりますup

さて、今期の飼育計画に“もう少しバリエーションが欲しい”と思い、ニックTさんに幼虫トレードをしていただきました。

Cimg3997

Cimg3999

まずは体長にこだわりたいという当方の希望を汲んで発送ラインをセレクトしていただきました。

 ① 866系 81.1mm × 52.0mm(イン)

 ② 866系 79.2mm × 847系 49.0mm(アウト)

どちらのラインも期待値が非常に高いラインです。

  (詳細はニックTさんBlogをご覧下さい)

ニックTさん、どうもありがとうございました。

また、幼虫とともに到着したメス個体も・・・・

こちらは再セットして幼虫が採れましたら追って報告させていただきます。

2012年6月 3日 (日)

国産オオクワ割出報告 その3

どうも6月になった途端に暑くなってきましたsun

自宅前の海岸では子どもたちが海水浴wave

さすがに寒いのでは・・・と思いましたが、子どもたちは元気ですup



さて、この土日もひたすら割出作業に従事しておりましたsweat02

まずはコチラの材。

Cimg3942

「これで産んでなきゃおかしいでしょ」と言いたくなるような好感触。

  2番 能勢YG82.4mm×50.0mm

オスは1番、3番と同じ個体を使用。

メスは前準ギネスでお馴染みのFORESTERさん、♂85mm×♀53mm アウトライン(♂85mmは準ギネス85.9mmの同腹兄弟)

Cimg3944

投入期間は10日間と最短でしたがしっかり26頭採れました。



続いては、コチラの産卵セット。

Cimg3948

  4番 能勢YG80.0mm×49.3mm

オスは1・2・3番使用個体の兄弟で最も美肌だった80.0mm。

メスは能勢80系×能勢847系のアウトライン。

使用した材はネブ党さんよりいただいた天然エノキカワラ材

さすがに天然材のPOWERはスゴイsign03みごとに33頭採れました。

Cimg3953

卵だった個体も無事に孵化しておりますので、現在すでに170頭Over

第二弾も控えていますが、さてこの調子で採れるのでしょうかsweat01

ちなみに、いつもながらオオクワの他に、“あんな種”や“こんな種”も採れてるんですが・・・coldsweats01

アクセスカウンター

Friends

BANNER

  • 相互リンクを宜しくお願いします